2019-06-18

《イベント》7/21(日)、28(日)親子のための【森のアートセラピー】vol.8+vol.9

親子のための【森のアートセラピー】
vol.8+vol.9 ご予約受付中!

 

※たくさんのお申し込みをありがとうございます。


いよいよ2019年の夏到来!

お問い合わせもいただきました、

お待ちかね、2018年に好評を得た「親子のための森のアートセラピー」、

今年も開催させていただきます。

イラストレーターとセラピストの矢田勝美が講師となり、公園で汚れや掃除を気にせずに、のびのびと、大画面にペインティングができるアートイベントです♪

 

お父さん、お母さんに傍観していただくことで、お子様のセラピー効果を直に体感していただくことを大切にしています。

 

お子さまにとっては、制限(ストレス)からの解放による癒しのセラピーが。

お母さんにとっては、子どもが秘めていた感情を知る、気づきのセラピーが。

 

森でのアート体験から生まれるセラピーを、ぜひ親子で体験してみてくださいね*



開催期間はおよそ10月までで、月に2〜3回程度できたらいいなと考えています。

 



まずは、7月の21(日)、28(日)、を募集します。

今回は去年よりバージョンアップで参ります 。


じゃんじゃん、ふるってのご参加をお待ちしております♪

(イベントの詳しい内容はページ下部をご覧ください↓↓)

 

■日時■・・・2019年10月まで、月3回開催予定(1日は午前午後あり)

①2019/7/21(日)午前

・11:00~12:00(10:30受付開始)

②2019/7/28(日)午前/午後

・11:00~12:00(10:30受付開始)

・14:30~15:30(14:00受付開始)

※開始15分前には、受付をお済ませください。

受付は、イベントが開催される各務ヶ原スタンドの前の、大きな木の下あたりになります。

各務原スタンド内ではありませんので、ご注意ください。

 

 

■場所■

各務原・学びの森
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

 

 

■対象年齢■

2才~12才位(応相談)

 


■参加費■

¥2,500(画材含む・おやつ・お子様の描いた絵のおみやげ付き)

※兄弟・姉妹でのご参加、保護者さまも一緒に絵を描く場合は、お2人目から¥2,000となります。

(森のアートセラピーでは、万が一口に入れても危険ではない、体や洋服についても落ちて、それでいて発色の綺麗な水彩絵の具にこだわっています。)


※当日のキャンセルはご遠慮ください。

※参加費は、お釣りがないようご準備いただけると助かります。



■持ちもの■

・絵の具を拭く汚れてもいいタオル1枚

・最後にからだを拭くタオル

・ 水着 or 汚れてもいい服

 

※今年もボディペィンティングをおこないます。

今年は上半身は裸でokですが、下半身は短パンなど履いていただくことになりました。最後に水場で手足や体を軽く洗い流してもらいますので、「水着」は特におすすめです♪♪ 最初から水着着用でもかまいません。

 

 

■雨天中止■

雨天中止になります。
・確実な台風経路の場合は前日の夜20時に、台風などで天候が読めない場合は当日の朝8時すぎに順次メール連絡差し上げます。

 

 

キャンセルについて

画材・おやつの用意等がございますので、キャンセルの場合以下の通りキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。

・当日のキャンセル:参加費の100%
・前日のキャンセル:参加費の50%
・それ以前のキャンセル:無料
・悪天候、災害によるイベント中止はこれに当てはまりません。

 

■講師■

矢田勝美(@yadakatumi98











三重県生まれ。イラストレーター。セラピスト。

食まわりのイラスト表現、書き文字、ロゴ制作、パッケージデザイン、執筆のほか、子どもや大人に向けた絵画教室など。

[岐阜での主な仕事]
・ミツバチ食堂ロゴ、山本佐太郎商店ロゴ制作。
・大地のおやつリニューアルパッケージデザイン。
・ともだちビスケットパッケージデザイン。

HPはこちら

 

■2019年7月21日(日)のお申し込みはこちらから

■2019年7月28日(日)午前のお申し込みはこちらから

■2019年7月28日(日)午後のお申し込みはこちらから


************

※万が一申し込みフォームからお申し込みできない場合は、以下をご記入の上、katchin55*nifty.com(*を@に変換)までメール送信ください。

1.保護者様のお名前
2.ご希望の日時
3.絵を描く方の人数
4.お子様のお名前(ひらがな)
5.性別
6.ご年齢
7.ご住所
8.電話番号
9.メールアドレス

*************

 

 

こんにちは!

かかみがはら暮らし委員会の矢田勝美です。


去年(2018年)こちらの企画を一緒に盛り上げてくださった、かかみがはら暮らし委員会:戸高翼くんのレポートが素晴らしいので、そこに私なりの言葉を少し加えさせていただきました。

 

イラストレーターとセラピストである 矢田勝美の【森のアートセラピー】は浄化を促す「緑深い公園」という、開放的な空間で開催するペインティングを用いた親子向けアートセラピーです。

 

今回は去年よりバージョンアップをはかり、「人型アート」に挑戦してみたいと思います。

人型アートとは、身長も体型も様々な子供たちがペアになり、白い画用紙の上に寝転んで、その輪郭をなぞっていき自分を色とりどりにペインティングしていくアートです。

出来上がった自分を見て、様々な発見や驚き、感動があります。
その絵は、1枚ずつ乾かして持ち帰ってもらいます。

家に帰って壁に貼って、眺めてもいいでしょう♪

 

上手な絵を教えるイベントではないので、基本的に制限はありません。

周りを汚しても、どんな色を使っても、手や足でボディペインティングもOK ◎

お子さまが自分の感性で自由に表現することで、頭を空っぽにでき、制限(ストレス)からの解放されるという“癒し”のセラピーに繋がります。

 

7親子のための森のアートセラピー

「自由」とはいえ、複数の人が集まればそこには自然と「社会」が生まれます。

1人で描くのとは違い、共鳴や不自由さが生まれるかもしれません。

しかしこうした、「他人」が介在する環境で描いてみることが、

「自分」という個性を子供自身が無意識に発見する“気づき”のセラピーに繋がります。

また、その日集まったメンバーは必然です。

もう一人の自分。影響しあい、全体に共振が生まれます。


描く絵の形、選ぶ色、描き方、描いている時間、意識していること。などなど、もちろんお子さま一人一人によって違います。

イベント中は、講師の矢田勝美さんから、自由に描くお子さまの動作や、絵の形・色を見て、お子さまの個性や普段無意識のうちに感じていることなど、気づいたことをその場でお母さんにお伝え頂けます*

なのでお母さんたちには、子どもたちが様々な環境で「自由」に描く姿を、側で見守り、会話してほしいのです。

 

「この絵はどんな絵なの?」

「どうしてこの色なの?」と。

めちゃくちゃに見えても、子どもたちが描く絵には必ず意味があります。

 

家庭内では見られない新しい発見をすることや、子どもの恐れや挑戦、描く形・色をみて、お母さんたちにとっての“気づき”と”癒し”のセラピーに繋がります*


 

 

ペイントを通じた親子の交流が、お子さまにとっても、お母さんにとってもセラピーとなるアート体験。

ぜひ親子で体験してみてくださいね*

ご予約お待ちしております!

 

(文:かかみがはら暮らし委員会/記事:戸髙 翼・矢田勝美)

(写真:STAND カメラ部)


 

==============================

かかみがはら暮らし委員会

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

Instagram

 

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

===============================

関連記事