【委員長決定!】第3回かかみがはら暮らし委員会 委員長選挙が開催されました!

発足してから7年が経ち、いよいよ会員数が100人を超えた暮らし委員会。

どうしたらみんなが安心して所属していられるか、会費の有意義な使い方とは…などなど、団体として活動していく上では、意見をまとめ、ある程度の指針を決定する必要があります。その中心となるのがやはり委員長。

その委員長を決める選挙が7月8日にKAKAMIGAHARA STANDで開催され、暮らし委員会のYouTubeでは選挙特番が生放送されました!

選挙特番はこちらをご覧ください!
配信チームも気合十分!

マイクにかける想いがケタ違いの長縄さん

司会は毎度おなじみ杉田さん。公平かつ安定感のあるMC力で円滑に進行してくれます。

まずは自己紹介

さて、いよいよ配信が始まりました!

まずは届け出順に自己紹介をしていきます。

ポテサラ愛なら右に出るものはいない。ピザを焼くのも得意だし尺八も吹けます。多趣味。

まずは ぽて党の田中せいじさん。昨年に引き続き、今年も熱い思いを携えての立候補です!

「百人百色」というマニュフェストを掲げ、個性が育つ環境整備を進めたい、そしてメンバーが関わりあうことでいい化学反応が起こる組織にしたい!という思いを伝えてくれました。すでに何年か議員経験ありそうな風格。

暮らし委員会のパワー担当として、いつもイベントの設営などで大活躍してくれています。

TEA STAND無題。で活動の幅をひろげつつ、いつも暮らし委員会の中心で大活躍。

続いて、おもむろにお茶を飲んで一息ついたのは現委員長・トマ党の戸髙翼さん。暮らし委員会は自立した個人の集まりであり、何かを掲げて誰かがひっぱるということを望んでないない…ただ自分のテーマとして掲げているのは、自分の器を満たし、それが溢れたときに誰かに分け与えられるようになりたい、とのこと。

深い。なんとも翼さんらしいスタンスです。

とっても楽しそうな笑顔!「ゲラだからなぁ~」(本人談)

そして今回初出馬、おべん党のはやしももこさん。最近暮らし委員会に加入されたはやしさんですが、なんか楽しそうだから立候補する!という軽やかさとアクティブさを兼ね備えています。暮らし委員会メンバーの健康維持のために体力測定をしたい!あと運動会とか楽しいことしたい!ということです。

所属期間や活動実績に関わらず誰でも立候補できる、公平で風通しのいい雰囲気が、暮らし委員会の素敵なところです。

質疑応答

自己紹介が終わったところで、質疑応答へ。

宝くじで10億円当たったら何に使う?など愉快な質問から真面目な質問まで、寄せられた質問に答えていきます。

「10億じゃ足りないかも、鵜沼を盛り上げるために再開発したい」と大きな夢を語ってくれたはやしももこさん。

配信のコメント欄では「それはもう委員長ではなく市長になるしかないのでは」というツッコミも飛び、楽しい雰囲気で進んでいきます。

自分の弱点は?それとどう向き合っているか?という質問に最速で挙手したのは翼さん。「時間に大変ルーズで、それに対して”諦めている”。誰かの時間を奪っているという罪悪感はあるが、意識してどうにかできたことはない…」とのことですが、「でも今日間に合ったよね?」とMC杉田さんからのあたたかいフォロー。

時間に縛られない方が素晴らしい成果を出せたり、とんでもない才能を発揮できる人もいるので、翼さんはきっとそのタイプなんだろうなぁと思ったりします。

「自分は色んな意味で甘い人間。それに対して”目を背けている、受け入れてる”」と答えてくれたのは田中さん。「どういうところが甘い?」という追加の質問に「そこまで詰めて考えてないところも甘さ」とのこと。



さて、配信画面の右下に立候補者情報が表示されていることに気づきましたか?

個人的には、この面白い立候補者情報を毎年とても楽しみにしています。

余談~選挙ポスター制作秘話~

存在感抜群の愉快なポスターとサムネイルも、暮らし委員会メンバーの手によって製作されています。

写真はカメラマンとして活躍されている高田沙織さん、デザインはフリーランスデザイナー兼ライターの小澤ことはさん。今回の選挙をおおいに盛り上げてくれる必須アイテムでした!

胸ポケットのポテトは本物(うちでとれたやつ)。ジャガイモから育てるポテサラ屋をやりたい。背景は北海道・美瑛。

トマト好きだからトマ党。昨年は「無職属」での出馬だったが…
「翼」をひらがなにするかどうかで悩んだ結果、字面の良さから漢字に。

上記二人のように〇〇党でつなげるの楽しそうだから、おべん党に。
日の丸弁当風ロゴにこだわりました。ごはんは合成。

いよいよ投票、即日開票!

質疑応答が終わり、20:00から10分間、投票となります。

集計中、投票率が気になる立候補者の皆さん。

期待をこめて80%、いや100%!と盛り上がります。

さて、選挙結果が杉田さんの手元に届き、緊張の一瞬です。

今期、暮らし委員会委員長に当選したのは…

トマ党の戸髙翼さんです!おめでとうございます!!

なんと速報のテロップまで!作りこみがすごい。

こういうことに全力をかけられるの、最高です。何事もユーモアが大切だと思っている筆者は感動すら覚えるのでした。

「この選挙が楽しくて毎年立候補している。関わってくれた人みんなで作り上げたもの。ありがとうございました」と翼さん。

今回の選挙は、現委員長が再選する形となりました。

コミュニティを維持していくためには、主体的に活動してくれる人が必須。

しかしそれぞれの生活や都合、立場があり、なかなかそれが難しいメンバーも多いのが現状。今回立候補を見送った大多数のメンバーからはフォロワーシップあふれるコメントが多く届き、あたたかな雰囲気の中、選挙特番は幕を閉じました。

配信をご覧いただいた皆様、改めましてありがとうございました。

翼さんの自由で軽やかな感性・視点で、今期はどんな暮らし委員会になるのでしょうか。

メンバーも100人を超え、引き続き素敵なイベントもたくさん計画されているようなので、私も主体的に活動の輪に加わって暮らし委員会を楽しみたいと思います!

今期の暮らし委員会もよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
渡辺 知里

渡辺 知里

地元大好きマン。絵を描いたりフルートを吹いたりしています。暮らしの掘り出し市でフラワーベースをお迎えしてから、お花のある暮らしの良さに気づきはじめました。おすすめのお花屋さん、教えて~!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【レポート】今年もあの大人気イベントが帰ってきた!私が食べたいバレンタイン2024!

  2. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.81開催しました!

  3. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.80開催しました!

  1. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP