≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.74開催しました!

次回の予約方法や詳細は、下部に記載してありますので、そちらをご確認ください。

夜の空気が心地良い7月22日 はじめての土曜日。

人数も少なめのこの日は、 KAKAMIGAHARA STAND のテラスでのんびりと始まりました。司会はいつものとおり、戸高 翼 さんが務めます。

今夜もワクワク感をたっぷりと。

ユキヒト さんは暮らし委員会における”縁の下の力持ち”的存在。【寄り合い】にはなんと100億年ぶりに参加したそうです。おいくつなのでしょう(笑)。 

農業と林業、木炭の一種でもある菊炭づくりやお茶づくりに携わりたいと、森の中での事業を起業したタケナカさんはユキヒトさんの紹介で初参加。

いつも楽しそうでアクティブな マダムことモトコ さんは、自分軸でいろいろなことをしつつ、やりたいことをまだまだ探し中。

今夜のカメラマンは、高山へお仕事で行った帰りに眠い目をこすりながらの ハヤマエイスケ さん。

ラジオ出演時のネタ探しにやってきたリンさんは、アフリカの布で作った素敵な浴衣ブランド 「BAALEA」を運営しています。

最近、パン作りにハマっている主夫の コヤマ さん。小麦と米粉のちがいについても詳しくお話していました。

魔法のCandy Room-お菓子と星読みのお店」からやって来たマホさんは都市伝説が大好きな魔女。

~からの〇〇」が楽しい

都市伝説部をつくりたい! からの木曽川にある鵜沼城跡の元ダンスホールやネス湖のネッシー、トトロの都市伝説のお話。(委員会のメンバー以外でも 部活動 にご参加いただけます)

あ、すぐそこの森にキツネがいた! からのキツネに化かされた不思議なお話。(野生のキツネには触れたりエサを与えたりしないようくれぐれもご注意ください)

どんなパンが好きか? からの美味しいパン屋さんあれこれ。

ベッカライ フジムラ さんのランチ、円居 さんのレシピ本、県外の方にも紹介したい ラスティコ さん、100%ビーガン自家製酵母の サヴァシバ さん、絶大な人気を誇る 二兎 さんなどなど。みんな好きなパンの話をしていたら『おなかすいたーー!!』となりました。

農林業とは? からの アグロフォレストリー について。

タケナカさんによると、林業も農業も「大量生産型」と「こじんまりしたハンドメイド型」に二極化しているそう。翼さんの好きな考え方の一つでもある『セブンスジェネレーション(自分はもういない7世代先にここがこんな風になっていたらいいな)を考える』お話や、タケナカさんの『長い時間軸で空間の価値観を考える』のお話はとても奥が深く、みんなが楽しく真剣に向き合っていくべき興味ある内容となりました。

なかなか水曜日には来られないという声から開催が決まった【土曜寄り合い】。これから認知度も高くなっていくことでしょう。ぜひ皆さんもお越しくださいね。

次回の【寄り合い】予約方法・詳細 

※毎月第1水曜日と どこかの土曜日の ”2回開催”に変わりました

■日時■

8月2日 水曜日
詳細はかかみがはら暮らし委員会のInstagramでご確認ください
19:30~21:00(19:00受付start)
※開始10分前には受付をお済ませください
※途中参加・退室可能

■場所■
学びの森
KAKAMIGAHARA STAND
〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町 10丁目4

■参加費■
¥500
※かかみがはら暮らし委員会のメンバーは無料

■参加方法■
かかみがはら暮らし委員会の公式LINE https://lin.ee/4Vahlos へ、
・参加イベント名(寄り合い)
・代表者氏名
・参加人数
をお送りください。
※スマホの方は @kakamigaharakurashi プロフィールのリンク先から公式LINEにアクセスできます!
受付担当:戸高翼(@tsubasa_syouten )

photo by Eisuke Hayama & Tomoya Koyama

The following two tabs change content below.
ふじい みな
今のおうちが気に入り各務原へ移住。暮らしを楽しむ会社員。 名古屋までの通勤は名鉄電車。毎朝聴くのはAMラジオ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【レポート】今年もあの大人気イベントが帰ってきた!私が食べたいバレンタイン2024!

  2. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.81開催しました!

  3. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.80開催しました!

  1. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP