≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.73開催しました!

次回の予約方法や詳細は、下部に記載してありますので、そちらをご確認ください。

梅雨真っ只中。強い雨が激しく降る7月5日水曜日。

”こんな雨の日にも来る人たちってどんな人たちなんだろう…”(マリコさんのつぶやきが聞こえてきました)ホントにそのとおり、この夜は雨脚が強く、ウォーキングやランニングをしている人も全くいない学びの森。

ですが、ここ KAKAMIGAHARA STAND には、15名プラスちょっと寄り道した人たちがこの【寄り合い】に集合。

お初の方も5名いらっしゃいます。

STANDの扉を開けた瞬間にフワ~っと漂うスパイスの良い香り。今夜は古民家スペース&カフェバー 空と月さんの「特製たまごピクルス付きキーマカレー」が登場!さらには「自家製ジンジャーエール」がピリッと喉に潤いを与えてくれます。

司会の戸高 翼さんがいつものように【寄り合い】の説明と自己紹介。今期かかみがはら暮らし委員会の委員長でもあり、まもなくその時を迎える来期の委員長選挙にも立候補しています。(前回の選挙レポートはこちら

クリエイティブな人々。

市役所にお勤めのヤギさんはハナさんの同級生。ハナさんに誘われて初めて来たのに、遅刻魔のハナさんに待たされて不安だったみたい。普段はあまり市民の方とも接する機会のない部署らしいのですが、本当はまちづくりに関わりたいんですって。お話が進むにつれ、ポジティブな参加者の皆さんに圧倒され、 「衝撃と感動を覚えて震えた」 と、コーフン状態になられていました。

おおがき暮らし委員会(仮)や、空月のミホさんの紹介という刺繍作家のコヤマさん。ブラックジョークの利いた可愛らしい刺繡は、「下書きもなく描くように針と糸を進める」 と聞いて驚きました。

イッチーさんは名古屋大学の院生ですが、1年休学中。「作曲や演奏がしたい」 と、音楽と歩むこれからの人生を模索中だそうです。

アヤリさんはダンスパフォーマンスを通して学びを深める、”Wanna Bee Dance School”を主宰。学校の授業でも必須なダンスが楽しく学べそうです。

会員制サロン”marikuru”を経営されているマリコさんが8月に企画している ”Beautyマルシェ” 。この【寄り合い】をきっかけに知り合った、リボンクリエイターのナオコさんも出店予定だとか。きっと女性が喜ぶアイテムが勢ぞろいするのでしょう。詳細が楽しみですね。

ミカさんは、先月の【寄り合い】にリアルネコちゃんを持参してくれた羊毛フェルト作家さん。今月はリアルワンちゃん登場。またもやその素晴らしい作品に惚れ惚れします。

アキさんは地域の子どもたち、大人たちみんなのために ”第3の居場所” を提供したいパワフルな方。これから秋のまちづくりイベントに向けて模索中。翼さんやハナさんのアドバイスから「そのアイデアいいね!」と。なにかヒントになったようです。

ショウゴさんは、すでに調理師免許を持つ大学1年生。得意料理はフレンチやオムライス、パスタなどの洋食全般。アキさんの”おひさまのおうち”でも、イートインランチや子ども食堂で調理しています。

ショウゴさんは中学校時代に不登校になった経験が。

イッチーさんやミカさん、森 貴史さんからも、「無理に人とつきあう必要ない」「友達なんてその時その時で変わる」「気の合う人とだけ仲よくすれば良い」「本が友達」とアドバイス。卒業を機に「楽しむためにはどうするか、何ができるか」を考えた先にあったのが ”料理”だったのですね。

結果、「生きていればそれでよし」と。聞いている私たちも、なんだか心がスッキリしました。

一級建築士でもあり写真家でもあるアツシさん。岐阜の方ならきっとどこかで見たことのある、岐阜市の観光ポスターにも採用された「月と岐阜城」のバズ写真。アツシさんは、あの大きな満月とお城がコラボされた素敵な写真を撮られた方ということで、”よしもと岐阜県住みます芸人” であり、”山県市地域おこし協力隊“ でもある森 貴史さんからは 「どこからどうやってあの写真を撮ったのですか?」と、皆も思った素朴な質問が。「城から6.5kmほど離れたところから、月が城の後ろを通る時間をアプリで調べながら瞬間を捉えた」という秘話が披露されました。

ミホさんから「お城と掛けまして~」と急きょお題が。咄嗟に「心が移る」と森 貴史さん。その心は…「情(城)がある」 おぉ~。なんだか大人な ”なぞかけ” の完成でした。

写真で各務原カレンダーを作るとしたら。

1月 大橋からの日の出

・・

4月 新境川の桜

5月 市の花(イッチー調べ)ツツジ

6月 大安寺川のホタル

7月 おがせ池の花火

8月 夏休みだからアクアトト

10月 航空祭

11月 イチョウ並木とマーケット日和

12月 学びの森のイルミネ-ション

思い浮かばなかった月には キムチ、村国座、くすり博物館、にんじんなど、いろいろアイデアが出てきました。カレンダーの製作、実現できると良いですね。

森 貴史さんより告知です。

7月15日(土) 13:00開演

ナゴヨシ・マイナーSTAGE『ネタしゃちバトル』

Music Bar Perch(名古屋市中区千代田3-15-19 メゾン千代田B1F)

[前売] 1,000円 [当日] 1,500円

置きチケまだまだ受付中!皆様のお越しを心よりお待ちしています!

コヤマヤスマサさんより告知です。

7月28日(金)~8月11日(金) 10:00~17:00 木曜休

糸で描くので「緢く展」

KAKAMIGAHARA STAND(要ワンオーダー)

みんなが笑顔になりますように

額縁に入った繊細な刺繍の「絵」をぜひご堪能ください

次回の【寄り合い】予約方法・詳細 

※毎月第1水曜日とどこかの土曜日の2回開催に変わります

■日時■
詳細はかかみがはら暮らし委員会のInstagramでご確認ください
19:30~21:00(19:00受付start)
※開始10分前には受付をお済ませください
※途中参加・退室可能

■場所■
学びの森
KAKAMIGAHARA STAND
〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町 10丁目4

■参加費■
¥500
※かかみがはら暮らし委員会のメンバーは無料

■参加方法■
かかみがはら暮らし委員会の公式LINE https://lin.ee/4Vahlos へ、
・参加イベント名(寄り合い)
・代表者氏名
・参加人数
をお送りください。
※スマホの方は @kakamigaharakurashi プロフィールのリンク先から公式LINEにアクセスできます!
受付担当:戸高翼(@tsubasa_syouten )

photo by 高田沙織

The following two tabs change content below.
ふじい みな
今のおうちが気に入り各務原へ移住。暮らしを楽しむ会社員。 名古屋までの通勤は名鉄電車。毎朝聴くのはAMラジオ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.85開催しました!

  2. 【レポート】青木純さんがカクカクブックスへ!「PUBLIC LIFE」出版記念トークイベントが開催されました!

  3. 《イベント》6/2第一日曜サンビル出店!TEAM各務原!

  1. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  2. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP