≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.71開催しました!

次回の予約方法や詳細は、下部に記載してありますので、そちらをご確認ください。

若々しい緑が風にそよぐ5月10日水曜日

日中はTシャツが着たくなる季節がやってきました。GW最終日頃から早くも”走り梅雨の走り”となり、朝との気温差を感じる今日この頃を迎えています。

GW明けの第2水曜日。

71回目の【寄り合い】がここ、KAKAMIGAHARA STANDで始まりました。

あれ?今夜はいつもおなかを満たしてくれるキッチンカー「ピエサン」がいない。なんとピエサンちに新しい家族が誕生したとのこと。おめでとうございます!

ということで、今夜は美味しい日本茶を「TEA STAND|無題。」が出張販売してくださいました。

今回も個性的なメンバー勢ぞろい。

今回の【寄り合い】は、初参加の方7名とリピーター14名。さらに見学の方数名。

先月よりゆとりはありますが、なかなかの大人数となりました。

まずはそれぞれ自己紹介。

天然石の素敵なアクセサリー作家マダムココさん。最近はマルシェ出店をがんばっているそうです。

金・土曜日に「BAR くずの巣窟」を営むマスターのシマさん。”くず”とは程遠い好青年。

色や柄がカラフルで個性的なアフリカの布で浴衣を製作・販売している「BAALEA」のリンさん。舞台を観るのも大好きなんですって。

エステサロン「maricle」を経営するマリコさん。5月21日には、サロンの内覧会を開催されるそうですよ。きっと癒される空間なんでしょうね。

司会のさんから告知がありました。

5月27日(土)・28日(日) 無印良品との防災コラボイベント「いつものもしもCARAVAN」が開催されます。

マルシェの出店者もまだ募集中だとか。

子ども食堂やお弁当販売「おひさまのおうち」を営むアキさんと、「古民家スペース&カフェバー 空と月」を営むミホさんは、「いつものもしもCARAVAN」で子どもたちの遊びブースを企画中。そしてそこでのボランティアも募集中です。

気になる方はぜひ三人のアカウントにアクセスしてみてくださいね。

防災に関わるお仕事の車やマルシェをきっかけに知識を得られる素敵なイベントが、今年も市民公園と学びの森KAKAMIGAHARA PARK BRIDGEで開催されます。お散歩ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか。

5月27日(土)・28日(日) いつものもしもCARAVAN

主催

一般社団法人かかみがはら暮らし委員会
株式会社良品計画 無印良品イオンモール各務原

後援

各務原市

救命士のお仕事をされているオオマツさん。地元が石川県七尾市とのことで、先日発生した地震の支援へ行った帰り道に【寄り合い】に。 ホッとできてひとまず何よりです。

”名言”をご堪能あれ。

ハナさんはその筋の方に ”あなたの守護霊は前世の山伏” と言われたそう。皆、ナニソレナニソレと興味津々です。

ヨウさんは ”みんなが僕を億万長者にしてくれる” という意気込みで、なんと古い5F建てビルを購入したとか。電気は?水道は?エレベーターは??と次々に質問が飛び交います。

そんな古いビル。どうやってヨウさんを億万長者にできるのだろう…。

 ”ここってなんだか面白そうだなと、人に集まってもらえる場所にできたら良いよね” と話すのは、この【寄り合い】の母体である「一般社団法人かかみがはら暮らし委員会」代表理事の長縄 尚史さん。

長縄さんによると、街・暮らしを楽しむ情報発信のつなぎ役「おせっかい不動産」なるものが ”coming soon”とのこと。

また近々面白いイベントが繰り広げられる模様です。楽しみですね。

「音楽」がキーワードとなる方も多かったので、話題は「音楽」に。

レコードのオンラインショップ「spinning bird records」を運営するオグリさんのオススメは、ジュニア・ウェルズの「HOODOO MAN BLUES」。

大学3年生のチハルさんは岐阜市にあるライブハウス「岐阜club-G」でのライブ参戦が楽しい。

サックス奏者の𝕊𝕙𝕦𝕣𝕚ことミナミさん。きっかけはジャズだけど”音楽は仕事としてみてしまう” らしい。 

「音楽」といっても一言では語りつくせませんね。

美味しいお店もおススメスポットも盛りだくさん。

筆者も含め、岐阜県に移住してきた人の参加も多いこの【寄り合い】。岐阜の「美味しいお店やおススメスポット」へと話題は移ります。

以前SNSで情報マガジンを運営されていたユカコさんからのおススメは、山県市の「カフェゆらら」さん。

パンの「ESPRIT」さんで働くナオコさんは、味噌田楽の美味しい料理旅館「植東」さん。

沙織さんからは「河田秀正堂」さんの和菓子。

この他にも、イタリアンやラーメン店、食堂など数々のオススメ店が。まもなくその季節を迎えるホタルの名所や、この季節緑が美しい寺社。どこも行きたくなってしまいます。

そしてここでもこんな”名言”が。

好きすぎる”(無題)ショウタロウくん。

”水面に光が映りエグイぃ。”(新境川の線路下での夜)ヨウさん。

”僕のマイウェイ”(かかみがはら航空宇宙博物館とはしもと農園を結ぶ稲羽本通りとにんじん通り)マツイパパ。

気になる方は、近々公開されるYouTubeチャンネル「かかみがはら暮らし委員会」でのアーカイブをどうぞ。

次回の【寄り合い】予約方法・詳細

「6/7(Wed.) in KAKAMIGAHARA STAND」

■日時■
6月7日(水)
19:30~21:00(19:00受付start)
※開始10分前には受付をお済ませください。
※途中参加・退室可能

■場所■
学びの森
KAKAMIGAHARA STAND
〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町 10丁目4

■参加費■
¥500
※かかみがはら暮らし委員会のメンバーは無料です。

■参加方法■
かかみがはら暮らし委員会の公式LINE https://lin.ee/4Vahlos へ、
・参加イベント名(寄り合い)
・代表者氏名
・参加人数
をお送りください。
※スマホの方は @kakamigaharakurashi プロフィールのリンク先から公式LINEにアクセスできます!
受付担当:戸高翼(@tsubasa_syouten )

photo by 高田沙織

The following two tabs change content below.
ふじい みな
今のおうちが気に入り各務原へ移住。暮らしを楽しむ会社員。 名古屋までの通勤は名鉄電車。毎朝聴くのはAMラジオ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.85開催しました!

  2. 【レポート】青木純さんがカクカクブックスへ!「PUBLIC LIFE」出版記念トークイベントが開催されました!

  3. 《イベント》6/2第一日曜サンビル出店!TEAM各務原!

  1. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP