11/3(金・祝)~15(水)開催!写真展【”park’ment”沢田ひろみ×柴田晃宏】

見慣れた風景に、初めての瞬間を。

写真展【”park’ment” 沢田ひろみ×柴田晃宏】

parkment告知用

 
「各務原市内の公園」を舞台にした写真展“park’ment”
春に続いて第二回の開催が決定!
 
2人のカメラマンが、それぞれの視点で切り撮った「各務原市内の公園」が覗ける2週間
 
各務原を知らない人はもちろんのこと、
良く知っている人にこそ観てほしい写真たちが並びます。
 
見慣れた風景の中にある、ハッと息をのむような初めての瞬間を。
 
この機会にぜひご覧ください。
 
 
■開催期間■
2017/11/3(金・祝)~15(水)
 
■場所■
KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)
※ご覧になる際はカフェにて1オーダーをお願いいたします。
 
———–
≪同時開催!≫
写真展【”park’ment” 高田沙織×辻 拓也】@KAKAMIGAHARA OPEN CLASS

S__3948571
イオンモール各務原にあるKAKAMIGAHARA OPEN CLASS にて“park’ment”を同時開催!
第一回をご覧になれなかった方は、ぜひ観に行ってみてくださいねー*
———————–
 
 
*******
 
こんにちは!
最近、「写ルンです」デビューしました、つっつです。
ジーッ、パシャッ、キュイィィン。が頭から離れません。こまったこまった。
 
IMG_0416
 
 
さてさて、おまたせしました!
「各務原市内の公園」を切り撮る写真展“park’ment”。第二回の開催です!
 
春に開催した第一回”park’ment”では
 
「この公園よく行ってたけど、こんな場所あったかな?」
という、馴染みの公園の再発見があったり、
 
「各務原にこんな公園あったの?!」
という驚きがあったり、
 
写真を観た後、実際に公園に行ってみたくなる。
そんな写真展でした。
sakasa
(こちらは第一回に登場した、個人的に気に入ってる河跡湖公園の写真。)
 
 
2人のカメラマンが、自由にそれぞれの視点でを切り撮った写真が並ぶ”park’ment”は、個性あふれるカメラマンの世界観を対比出来るのも見どころの1つ。
 
今回、写真を撮って下さるのはこちらのお二人です!
 
——————-
 
沢田ひろみさん
5D3_3443
写真家。上智大学英文科、日本デザイナー芸術学院写真科卒。イベント、ウェディング、雑誌、webサイト等の撮影を行う。
NHK文化センターを始め専門学校、企業向け、個人向けの写真教室多数。揖斐川町の町おこしプロジェクトでフォトコンテストを実施。写真専門誌「カメラライフ(玄光社)」に作品掲載。
東海テレビ「スイッチ」「イイことi+」に写真講師として出演。
フィンランドで撮影した写真展「少女ソフィアの夏を探して」を東京、名古屋で開催。同時に写真集”pieni onni”を発表。
東京代官山で「それぞれの旅」、名古屋で「よしはるのおしえご展」などグループ展多数。
 
柴田晃宏さん
2Q1A8888
東海地方を中心に活動中のカメラマン‬。
1989年 岐阜県生まれ‬。映像制作会社勤務、テレビ東京・NHK等テレビ番組を制作‬。
2012年岐阜県の写真館に勤務‬。2015年よりフリーランスカメラマンとして活動。
写真では広告撮影・雑誌・料理撮影・ポートレート等、映像はCM・PV・番組制作等を手掛ける。‬
今夏劇場公開作品『海にのせたガズの夢』を制作。
 
————————————-
 
僕の勝手な印象ですが、
女性の沢田さんの写真は、「ほんわか」
男性の柴田さんの写真は、「バキッと」
共通点は、確かな世界観を持っているということ。
 
そんなお二人と創る今回の”park’ment”は、対照的な2つの各務原に引き込まれるような気がして、今からワクワクしています。
(どんな写真が揃うのかは、僕もまだ分かりません、、!!)
 
 
慣れ親しんだ街にも
見慣れた景色の中にも
ハッとする瞬間は眠っていて、
自分のレンズで捉えたそれに
思わずシャッターを切る、わくわく。
 
「park’ment」と「写ルンです」に教わった、日常の楽しみ方の1つです。
 
parkment告知用
 
 
沢田ひろみ×柴田晃宏の”park’ment”は、当たり前な毎日に刺激を与えてくれる。
 
 
かも。
 
 
今回限りの特別な写真展へ、ぜひお越しください*
 
(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)
 
*****
 
 
 
かかみがはら暮らし委員会は
毎月1度【寄り合い】を開催しています。
 
20170907_170907_0008
 
議題もなければ、ゴールもない。
 
職業や世代の垣根を越えて
「ヒト」と「ヒト」とが自由に話す。
 
新しい「コト」はそういう「場」から生まれるのかも…!!
 
やりたいことや、アイデアがある方、
かかみがはら暮らし委員会の活動に興味のある方、
この街をもっと楽しみたい方。
 
どなたでも気軽にご参加ください*
 
 
 
=======================
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
Instagram
twitter
facebook
==================================

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 【レポート】「ALL YOURS」木村さんと考えるウェルビーイングな暮らし方

  1. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  2. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

  3. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP