11/12(日)開催!大切なコトは全部おにぎりが教えてくれた。【たかがおにぎり、されどおにぎり】

大切なコトは全部おにぎりが教えてくれた。

【たかがおにぎり、されどおにぎり】

_170911_0004

 
■日時■
2017/11/12(日)
10:00~11:00
※開始10分前までにレジにて受付をお済ませ下さい。
 
■場所■
KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)
 
■参加費■
¥1,500(定員25名)
※小学生以下のお子さまは半額となります。
 
■内容■
①フードアナリスト、ゆるらぼ食堂の梶川えりさんに、岐阜県のブランド米「ハツシモ」の話を聞きながら、今年収穫した新米で握ったおにぎりをモグ。岐阜のお米の特徴や物語を知って、頭と舌で味わいます。
 
NPO法人TABLE FOR TWOが世界食糧デーに合わせて開催するキャンペーン「おにぎりアクション2017」に参加。みんなでおにぎりを食べる姿や、おにぎりの写真をSNSに投稿することで、アフリカの子どもたちに給食をおくります。
 
③「ハツシモ」の新米で握った、ティダティダのおにぎりのお土産つき!
 
慣れ親しんだ「お米」を見つめ直すと同時に、世界の食糧問題にも目を向けることができるイベントです。
大切な友達、家族を誘って、ぜひご参加くださいね*
 
 
■申し込み方法■
event@mktbiyori.comまで
①イベント名
②ご氏名
③参加人数
※おにぎりが食べられるお子さまの人数をご記入ください。
④携帯電話番号
以上をご記入の上送信してください。
受信しましたら、確認の為に返信メールを送ります。
2〜3日の間に返信メールがない場合は迷惑メールなどではじかれている場合がありますので、下記の店舗へお電話にてお問い合わせください。
 
店頭、お電話でのお申込みも受け付けております。
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
(「学びの森」公園内)
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
担当:戸髙
 
 
*****
 
こんにちは!
稲刈りで日焼けして、秋なのに真っ黒なつっつです。
 
171014_0090
 
食事から景色まで、もはや僕たちの日常に
すっかり溶け込んでしまっている“お米”を、
いや、日本の“米文化“を、改めてよく見てみたい。
 
という思いから始まった
「おこめカルチャー」発信企画。
 
第一弾の稲刈り体験イベント「おいしいお米ができるまで」に続いて第二弾。
 

【たかがおにぎり、されどおにぎり】 開催いたします!

_170911_0004

おにぎりごときに何ができる!!!

…侮ることなかれ。

手のひらサイズのおにぎりは、僕たちに大切なことをたくさん教えてくれます。

①おにぎりを食べて、岐阜のお米を知る!
 
イベントで味わえるおにぎりに使用するお米は、先日開催した稲刈りイベント【おいしいお米ができるまで】で収穫した、岐阜県のブランド米「ハツシモ」の新米。
 
調味料は、フードアナリスト、ゆるらぼ食堂の梶川えりさんの「お米のはなし」
こだわりの育て方に加え、岐阜のお米「ハツシモ」の特徴など、なかなか聞けないお話も。
 
「お米」を見つめ直し、地元岐阜で作られているお米を知る。
味だけでなく、知識と記憶にも残るおにぎりが食べられますよー*
 
171014_0105
 
 
②「おにぎりアクション2017」に参加して、食糧問題にアクションを!
 
NPO法人TABLE FOR TWOが世界食糧デーに合わせて開催するキャンペーン「おにぎりアクション2017」に参加。みんなでおにぎりを食べる姿や、おにぎりの写真をSNSに投稿することで、アフリカの子どもたちに給食をおくります。
 
「おにぎりアクション」とは、おにぎりの写真に#OnigiriActionを付けてSNSで投稿すると、NPO法人TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの飢餓に苦しむ子どもたちに給食が送られるという期間限定のイベント。
 
「おにぎり」を食べながら、世界の食糧問題に対して今すぐできるアクションをみんなで起こします!
 

 
 
③「ハツシモ」の新米でにぎった、ティダティダのおにぎりのお土産つき!
 
イベントのお土産は、柳ヶ瀬にお店を構えるティダティダの店主、水野陽子さんが握ったおにぎり。
口の中でホロっとほどける、プロが握ったおにぎりをぜひ味わってみてください!
 
どんなにぎり方をしたらこんなにホロホロに握れるのか、、と、自分のにぎり方を改めたくなる。そんなおにぎりです。
 
どんな味かは、当日までのお楽しみ!
こちらは、店頭で購入することもできますよー*
 
48 せをはやみ×あまのいりかLive_170418_0016
 
 
盛りだくさんの内容で「おにぎり」に触れ、学ぶイベント。
ご予約お持ちしております!
 
********************
 
 
 
「おにぎり」って、わざわざ握ってるんですよね。
当たり前だけど。
 
なんだかそこに、色んな愛を感じるのは
僕だけでしょうか。
 
「おにぎり」だから、伝わるもの。
 
たかが、おにぎり。
されど、おにぎり。
 
171014_0103
 
 
(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)
 
 
 
 
 
かかみがはら暮らし委員会は
毎月1度【寄り合い】を開催しています。
 
20170907_170907_0008
 
議題もなければ、ゴールもない。
 
職業や世代の垣根を越えて
「ヒト」と「ヒト」とが自由に話す。
 
新しい「コト」はそういう「場」から生まれるのかも…!!
 
やりたいことや、アイデアがある方、
かかみがはら暮らし委員会の活動に興味のある方、
この街をもっと楽しみたい方。
 
どなたでも気軽にご参加ください*
 
 
 
=======================
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
Instagram
twitter
facebook
==================================

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 【レポート】「ALL YOURS」木村さんと考えるウェルビーイングな暮らし方

  1. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP