マーケット日和 【森の音楽隊】リュクサンブール公園・手廻しおるがん かごやか・アイリッシュデュオ 小松 大&山田 晋吾/りんねしゃ・フレイトレシピ

こんにちは。
かかみがはら暮らし委員の水野陽子です。
今回は、私の大好きな方々を集めたこちらの企画をご紹介。
 
【森の音楽隊】
 
開催 
11月3日(木・祝)
 
時間 
決まった時間はなく、10:00〜16:00の間で、会場の雰囲気に合わせて演奏します。
 
場所 
マーケット日和会場(学びの森マーケットエリア〜市民公園ブックエリアあたり)
会場内のいろんな場所で、いろんな時間に自由に演奏して頂きます。
 

 
昨年度のマーケット日和でも大好評だった『森の音楽隊』
学びの森や市民公園のあちらこちらで奏でられる音楽。
演奏場所は、マーケット日和の会場のどこか。
演奏時間も、決まってません。
 
公園の入り口で
 
池のほとりで
 
噴水の前で
 
大きな樹の下で。

 
どこからともなく聴こえてくる音楽。
 
さあ、音楽を聴くぞ!
というカタチではなく、ガヤガヤ ざわざわ たくさんの人の話し声、子どもの笑い声に混じって聴こえてくる演奏。
まだ今回で2回目の『森の音楽隊』ですが、すでにマーケット日和の風物詩といっても良いと思います。
 
今回の音楽隊は、3組のアーティストさんに参加いただきます。
 

 
リュクサンブール公園
 
アコーディオンとパーカッションの女子バンド、1998年結成。
大阪を拠点にメンバーそれぞれ独自の活動をしながら、時おり共にゆるやかな音楽を奏でる。
メロウでポップなオリジナル楽曲は独特の世界観があり、あたたかなアコーディオンの音色が響く。
 
********
 
リュクサンブール公園さんは大阪より 初めて岐阜へいらっしゃいます。
今年の5月に開催された『森・道・市場』にも参加されていて、その時の演奏を聴いた マーケット日和の市民実行委員長ヒサシが 一目惚れならぬ 一耳惚れしてしまったんですね。
ぜひ、マーケット日和にも!
という熱いオファーを快く受けてくださいました。
 
メンバーの皆さんが目配せをしたり顔を見合わせたり、ちょっとだけ緊張気味に演奏したり。
大人の女性達が楽しそうに朗らかに演奏する様子は、心がほっこりとあったかくなってきます。
 
今回必見の注目バンドです。
 
 

 
【アイリッシュデュオ・小松 大&山田 晋吾】
 
フィドルの小松大、ブズーキ&ギターの山田晋吾によるアイリッシュデュオ。
伝統的なアイルランドのダンス曲や心の琴線に触れるスローチューン。
日本人にとってもどこか懐かしさを感じさせるアイリッシュトラッドを二人のオリジナルアレンジでお届けします。
 
********
 
昨年度は『フレイクレイ』として 森の音楽隊に参加していただいた、山田 晋吾さんらによるユニットです。
大人の男性2人の 少し大人っぽい、かっこいいイメージのアイリッシュ音楽。
このお2人は、とても身軽にいろんな場所で演奏していただけることと思います。
 
どうぞ お近くで演奏の時は、手拍子したり踊っちゃったりしてください。
イメージするに、北欧の休日の公園みたいです。きっと。(行ったことありませんが)
 
 

 
【手廻しおるがん かごやか】
 
こちらも昨年度に引き続きご参加いただけます。
くるくるとハンドルをまわすと、なんとも懐かしいような切ないような あったかいオルガンの音が流れます。
もう完全に絵本の中に来てしまったかのような ファンタジーの世界に連れてってくれるんです。
 

 
ほら、この写真なんかもう 絵画ですよ。
 
かごやかさんは聴かせてくださるだけでなく、演奏も体験させてもらえます!
子どもたちなんか 興味津々で集まってきてハンドルを廻します。
そんな風景もまた ほっこり。
お子様連れの方はぜひ一度、体験してみてくださいね!
 
この3組のアーティストさんによる演奏が、マーケット日和開催中あちらこちらでお楽しみいただけます。
皆さん ぜひ探してみてください!
どんな景色になるのか、本当に楽しみです。
 
 
********
 
そしてさらにスペシャルな情報が!
リュクサンブール公園さんは実は アーティスト活動がメインではなく、皆さんそれぞれお店やお仕事を持って活動されている方々の集まりなんですよ。
 
せっかく岐阜までいらしていただくからには、ぜひ 出店も!ということで、3組のお店が集まって出店もしてくださいます◎
 
graf  (グラフ)】
grafさんは大阪を拠点に、家具・空間・ プロダクト・グラフィックのデザインから食、 アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開されています。
マーケット日和の実行委員も grafさんが大好きで、8月に打ち合わせで大阪へおじゃました時は大興奮でした。
こちらでは、grafティーコーディネーターの川西万里さんが紅茶葉と焼き菓子を販売してくださいます。
 

COCHI CAFE
『家』という意味のお名前を持つ、COCHI CAFEさん。
ブログを拝見すると、この夏に建物の老朽化による立ち退きで お店は閉店されたそう。。
たくさんの方にもうひとつの『家』のように愛され、COCHI CAFEさん自身もとても愛した場所だったんだなあ、と いろんな想いが伝わってきます。
現在は新たな場所で準備をされているということで、新店舗オープンに向けての慌ただしいなかで参加していただけます。
 

 
マーケット日和では、美味しいパンを販売してくださいます!
そして美味しいだけでなく、このかわいいパンも販売していただけるのでしょうか…??
楽しみですね◎
 
 
かわにし農園
化学肥料を使用せず、有機肥料を使った露地栽培で季節のお野菜を愛情たっぷりに育てていらっしゃる かわにし農園さん。
Facebookページを見ると、『かわにし農園カリー』なる とても美味しそうなものが。。
おなかが空いてきました。
 
  
 
マーケット日和には、採れたてのお野菜を大阪より直送で販売してくださいます。
 
********
 
そして こちらのリュクサンブール公園さんの出店ブースに、もう一組 スペシャルな出店者さんが登場!
 
りんねしゃ
菊花せんこうや、厳選調味料などの販売で知られる『りんねしゃ』さん。
 

 
食や環境・暮らしの安全や安心と向き合い、製造・開発した無添加食品・有機農畜産物・天然生活雑貨を扱っていらっしゃいます。
厳選された商品はただ良いものを集めただけではなく、生産者さんや製造元へ出向き、どんな想いでこの商品を作られているのかなどしっかりと理解した上で 皆さんに自信を持ってお勧めできるものばかり。
どの商品のことを尋ねても、ものすごく熱く詳しく説明してくれますよ。
お時間のない方はご注意ください。笑
 
 
『リュクサンブール+りんねしゃ』
以上、参加4店舗の皆さんが岐阜初出店です!
このスペシャルなブースは見逃せませんね!!
 
********
 
そしてそして、アイリッシュデュオの山田晋吾さんも 『フレイトレシピ』として焼き菓子やドリンクなどの販売で出店してくれます!
実はすごくお料理上手な山田晋吾さん。
お菓子だけでなく、中華料理やスープなど いろいろ美味しいんですよ。
いつも斬新なアイデアで驚かせてくれます。
(私は今までいろいろ食べさせてもらいました!)
 
ただ、フードメニューは現在なかなか食べられる機会がないのが残念。。
いろんなマーケットに参加されているので、むしろフレイトレシピさんとしての方が知られてるかもしれませんね。
 

 
********
 
かなり長い記事になりましたが、それほどに紹介することの多い『森の音楽隊』。
どうぞスペシャルなマーケットとご一緒に、素敵な音楽も合わせてお楽しみくださいね!
 
(文:ティダティダ / 水野陽子)
 
 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【レポート】くじらさんの写真展「喫茶展」が開催されました!

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  3. 5/5(Wed)開催【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE《開催時間を変更いたします》

  1. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  2. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP