マーケット日和 【出店者紹介:カロトGIFU/てしごとや tayutau/CAFE NEU!】

マーケット日和まであと20日ほどですね。
 
さて、今回のマーケット日和出店者紹介記事はティダティダミズノ ユキヒトです。
ちょっと記事長めなのはみなさんにこんなお店あるんですよっ!っていう熱量がこもった結果なので(笑)
ぜひとも最後までお付き合いくださいね。
 
image
 
「カロトGIFU」
 
学びの森「GUEST MARKET」エリアで出展
地元各務原市の人気店「カロトGIFU」が今年も出展です!
オリジナルで革製品を製作するカロトGIFU。
各務原市前渡にあるお店では奥さんが切り盛りするカフェに併設されたギャラリーで実際に製品を見て購入が出来ます。
 
 
image
 
オーダーメイドも出来るので、カフェでお客様と打ち合わせしている所も見かけますね。
様々なカラーの革素材があって、オーダーメイドで世界にひとつだけしか無い、自分だけのバッグや財布などを作ってもらえるのが人気ですが、
カロトファミリーのフレンドリーさ、気さくに話が出来る所も人気がある理由のひとつだと思います。
 
ぜひ一度遊びに行ってみてほしいお店です。
 
image
 
そして、今年のマーケット日和ではカフェでも人気のキッシュなどの軽食と、
革のメモ帳を作るワークショップも開催してくれるとの事です!
楽しそう!
 
カロトGIFU、ぜひお立ち寄りください!
 
 
image
 
「てしごとや tayutau」
 
学びの森SELECT MARKET(SOUTH)エリアで出展
これから季節は冬になっていくわけですが、ウィンターシーズンに向けて可愛らしい帽子などはいかが?
「てしごとや tayutau」マーケット日和初出展!
 
お隣、三重県から各務原へやって来ます!
 
 
image
 
「夫婦ハンドメイドユニット」として2人で雑貨などを制作販売している、てしごとや tayutau。
写真見てもらえると分かる通り、とにかく作りが丁寧でしかもめちゃくちゃかわいい。可愛いすぎる。。!
帽子大好き女子にはぜひチェックしてほしいお店です。
 
オーダーメイドも受けてくれるそうなので、マーケット日和で実際に手にとって見て、自分の欲しい帽子のイメージを伝えてみるのもいいかと思います!
 
image
 
人懐こい店主さんと帽子の話などでぜひ盛り上がってくださいね!
 
 
 
image
 
「CAFE NEU!」
 
学びの森「GUEST MARKET」(FOOD)エリアで出店。
雑貨や本などみなさんそれぞれお目当てがあるかと思いますが、
いやいや、やっぱり食欲の秋!美味しいもの食べたい!食欲全開だよー!(笑)
 
ということでFOODの出店者さんを紹介します!!
今回紹介するのは多治見市の「NEU!」(ノイ!と読みます)カレーとパンがおいしいお店です。
 
image
 
香り高く深い味わいで中毒性のあるスパイスカレーに、自家製酵母で作った弾力のあるもちもちパン。
どちらもとても人気で記事を書く中の人も大ファンです!
 
image
 
築100年の美容室と理容室をセルフリノベーションした店内は2人が集めた雑貨やCD、様々な本が並んでいて、
ランチやディナーだけじゃなく、本を片手にティータイム、、
と、カフェとしてゆったり過ごすことも出来ますよ。
 
店内外でライブや古本マーケットなどのイベントも開催したりと賑やかなNEU!、
昨年に続き今年もマーケット日和に出店してくれます。
今年はどんなメニューを出してくれるのか、、それは当日のお楽しみに〜☆
 
 
最後まで読んでくれてありがとうございます。笑
まだまだステキなお店がたくさん出店してくれます。
 
朝晩寒く感じる程冷え込む様になりました。
体調管理には十分お気をつけくださいね。
 
時間はあまり無いですが、
また僕の方でも紹介できたらな〜と思ってますので、その時はまた最後までお付き合いくださいね〜
 
それでは、マーケット日和でみなさんに会えるのを楽しみにしております!
 
 
(文/ティダティダミズノユキヒト)
 
 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 【レポート】「ALL YOURS」木村さんと考えるウェルビーイングな暮らし方

  1. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  2. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

  3. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP