fbpx
2019-12-11

レポート【森と夜の音楽会-アイリッシュミュージックライブ-】

 

先日、KAKAMIGAHARA STANDで行われた、アイリッシュミュージックのライブイベント【森と夜の音楽会】

 

 

【イベント/森と夜の音楽会-アイリッシュミュージックライブatKAKAMIGAHARA STAND-】

 

 

なんと、50名もの方にもご参加いただき、会場はいっぱいに。

かなり間近でご覧いただけたので楽しんでいただけたのじゃないかな?思います。

 

 

 

 

 

 

 

今回、私と一緒に企画をしてくれたOde.Incの小松さんは、自らもフィドルやヴィオラの奏者として活躍されています。

演奏の合間合間に、アイルランドの音楽の話や、楽器のお話などをたくさん盛り込んでくださり、演奏を聞く楽しみだけでなく、文化のお話もすごく楽しかったです。

 

同じバイオリンでも、クラシックの弾き方、アイリッシュだともっとカジュアルに震えるような独特な弾き方で、、、と、いろんな違いを弾いて見せてもらい、すごく面白かった・・・!

楽器に疎い私は、刺激的でした。

 

 

 

まだお若い女性二人のユニット、Fionaのお二人は、アイリッシュフルートとアイリッシュハープで、美しい音色を聴かせていただきました。

 

 

ハープって、初めて見たかも!

これ、この状態で持ち運ばれてるんですよ。すごい・・・!

クリアな美しい音で、本当に素敵でした。

 

 

 

アイリッシュフルートを演奏いただいた後、アイルランドの笛「ティンホイッスル」もデモンストレーションしていただきました。

単純な作りで気軽に吹ける、安価な笛なので、みなさん最後に購入されて吹き方を習っている方もいましたね。

これ、いつかワークショップをやりたい〜!と思いました。

 

 

 

会場では、今回のための特別メニューもお披露目。

「巨人のシチューハウス」のアランさん監修による、アイルランドのビールも提供いたしました。

私、お酒飲めないのでわかんないのですが飲まれた方どうだったのかな・・・?

ボトルも素敵で、特別な雰囲気が良かった!

 

 

 

こちらのアイルランドの紅茶「CAMPBELL’S perfect tea」の茶葉を使った、アイリッシュ風ミルクティも提供しました。

KAKAMIGAHARA STANDのスミレちゃんが考えてくれて、こっくりまったりとした風味にスチームミルクを添えて、冬にぴったりのミルクティができました。

これ、大人気でかなりたくさんの方に飲んでいただけました〜!

 

 

 

 

 

クリスマスの雰囲気も少し感じてもらいながら、冬の夜を音楽であったかくしてもらいました。

本当に素敵な夜。

またきっと、アイリッシュミュージックに触れる機会を作りたいなと思っています。

 

 

小松さんFionaのお二人、ありがとうございました!

そして企画を手伝ってくれたKAKAMIGAHARA STANDのスミレちゃん、受付をやってくれたル・マンドちゃんもありがとう〜!

(お二人は撮影もしてくれたよ。写真は2人の撮ったものが混ざっております〜)

 

また楽しい企画ができたら・・・と思います♪

 

 

文:オゼキカナコ

関連記事