fbpx
2020-08-28

オンライン移住相談会「ぎふな夜」『移住SATURDAY NIGHT』を開催しました!

2020年8月22日に、オンライン移住相談会「ぎふな夜」の第1回目『移住SATURDAY NIGHT!』を岐阜ホールで開催しました。

これは岐阜県の移住促進事業の一つで、全7回を かかみがはら暮らし委員会岐阜ホールが企画・開催しています。

岐阜県への移住経験者を講師として招き、体験談や岐阜のまちについて感じていることを話してもらったり、参加者と一緒に座談会をするアットホームなイベントです。毎回、岐阜県の移住相談員の方も参加するので、専門的な情報を得ることができます。

今回は、かかみがはら暮らし委員会の長縄尚史さんとリトルクリエイティブセンターの今尾真也さんが、実体験を交えながら岐阜の魅力について語りました。

「東京の学校に進学するか悩んだことがある」という長縄さんと、「東京で仕事をしたけど、岐阜に戻ってきた」という今尾さん。2人とも岐阜県出身で、都会への憧れが強かったそうです。

岐阜ホールにいる今尾さんと岐阜の長縄さんがオンラインで対談

トークでは、かかみがはら暮らし委員会の「寄り合い」について詳しい紹介がありました。

多世代の方が集まり、各々が興味あることについてみんなで話し合う寄り合いでは、そこから部活動が生まれたり、その場に集まったメンバーでイベントが企画されたりと、人との繋がりが自然と生まれる場所となっています。

また、移住してきた方が参加した時には、みんなで相談にのり、リノベーションを手伝ったこともあるそうです。かかみがはら暮らし委員会は、現在50人以上のメンバーで構成されていて、新しくまちに来る方も気軽に参加できるコミュニティとして整っているとのことでした。

このようなコミュニティは他の地域ではあまり見かけないとのことで、かかみがはら暮らし委員会に関する質問が多かったです。(かかみがはら暮らし委員会の一員として嬉しかったです!)

 

もちろん、かかみがはら暮らし委員会のことだけではなく、活動が多岐に渡る2人からは、岐阜県の各地域の土地や人柄の特徴についての話題も。実際に参加者の方がトークに参加して質問をするコーナーもあり、終始、和やかな雰囲気でした。

 

オンライン移住相談会「ぎふな夜」、次回は9月11日(金)19:00〜21:00に「移住って面白い」というテーマで開催する予定です。

かかみがはら暮らし委員会の尾関加奈子さんと、siroi ドライフラワーと絵画教室の楠拓也さんが、移住の体験談や岐阜のまちに関する面白い話をしてくれる予定です!

岐阜ホールpeatixから予約を受け付けていますので、興味がある方はぜひ参加してください。

関連記事