2020-03-17

〈レポート〉3/3酵素シロップのつくりかた【甘夏シロップワークショップ with フレイトレシピ】

 

こんにちは。

かかみがはら暮らし委員の水野です◎

 

3/3に無事開催することのできた【甘夏シロップワークショップ】について、レポートにまとめました!

 

たのしい雰囲気が伝わると嬉しいです。

 

 

新型ウイルスの流行により、小・中・高の学生さんたちが休校になった直後の開催でしたので、やむなくキャンセルされた方もみえました。

 

 

いつ落ち着くんでしょうね。。

世のお母さま、お父さま方、毎日お疲れさまです。

 

 

当日は、会場となったKAKAMIGAHARA STAND内にアルコール消毒を設置し、

できる範囲でマスクの着用、手洗いうがいにご協力いただきました。

 

快くご協力、ご参加くださりありがとうございました!

 

 

参加者さまが揃ったら、まずは自己紹介。

 

今回は「フレイトレシピ」の山田晋吾さんと山田舞子さんお二人にお越しいただきました◎

 

 

( 自己紹介ってほんとうに苦手で、噛みまくりな私でした。。笑)

 

 

 

 

自己紹介が終わったら、本題に入ります!

 

「酵素シロップとは?」「そもそも酵素とはなんぞや?」「腐らないの?」

といった講座を20分ほどしていただきました。

 

 

今回作ったシロップには粗糖を入れましたが、果物だけでも発酵は進んでいくんですって! 不思議〜。

 

作ったその日に飲むと、果物のフレッシュさが美味しく、1週間、1ヶ月と置いておくと徐々に味が変わっていくそうです。

 

しかも10年経っても腐らず、お水を入れるとお酒になる!

 

 

びっくりするお話がいっぱいで、勉強になりました。

 

毎日少しずつ、味の変化を感じながら飲むのがたのしそう。。!

 

 

酵素シロップについてかしこくなったら、さっそくシロップづくりスタートです◎

 

 

外の皮を包丁でむきむきして、

 

 

薄皮から甘夏の身をほぐしてボウルへ入れ、

 

 

むいた甘夏と粗糖を、バイタミックスというハイパワーのブレンダーで

「ガーーーーッ」としたら。。。

 

 

完成! もうできちゃいました!

 

 

おお〜〜〜。きれいな色!

 

 

みなさんお話ししながら、自分のペースで進められていました。

ゆる〜い空気感がとてもたのしかったです◎

 

 

 

しかも今回は、フレイトレシピさん自家製の酵素シロップドリンクが、

なんと飲み放題!!

 

 

いつもなら行列に並ばないと飲めないのに。。!

めちゃくちゃ贅沢です。

 

 

全部おいしい!とおかわりされる方も。

そうでしょう!とわたしが誇らしげになっちゃいました。笑

 

わたしが一番伝えたかったことがみなさんに伝わって、嬉しかったです。

 

 

 

さらに、ミュージックアーティストでもある晋吾さんが、

ギターの演奏もしてくださるとゆう。。。

 

 

なんて幸せな空気が流れているんでしょう。

 

 

甘夏のさわやかな柑橘の香りと、やわらかい太陽の光と、

おいしいドリンクと、きれいなギターの音色。

 

 

あ〜、あの日に戻りたい。

 

 

 

ほんとうに、ステキな時間でした。

 

 

最後にみなさんと記念写真をパシャリ。

 

「この容器安いので、取手は持たないでくださいね!壊れちゃうから。」

という帰りかけの一言に笑いが起き。

 

 

みなさんいい笑顔でお帰りいただけました◎

 

 

ご参加くださったみなさま、やむなくキャンセルされたみなさまも、

このイベントを見つけてくださって本当にありがとうございました。

 

 

そして初めてイベントを企画するという私に快く協力して、

ステキな1日を作り上げてくださったフレイトレシピさん。

本当にありがとうございました!

 

 

このような状況で不安もたくさんありましたが、無事に開催できてよかったです。

 

 

また第二回も開催できたらと考えておりますので、今回キャンセルされたみなさまも、二回目!というみなさまも、

もちろんはじめましてのみなさまも、続報を楽しみにお待ちくださいね◎

 

 

私の甘夏シロップはもうなくなりそうですが(はやい)、

体に優しいものを食べて、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

 

またお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

(かかみがはら暮らし委員会/水野すみれ)

 

 

関連記事