2018-12-05

《レポート》 一宮に”ヒツジつき”のシェアオフィスがオープン?!【Hasuka Paikkaさん主催のトークイベントに登壇しました!】

一宮に”ヒツジつき”のシェアオフィスがオープン?!

【Hasuka Paikkaさん主催のトークイベントに登壇しました!】

 

 

「尾州を楽しむ、尾州で楽しむ。」

 

繊維業で知られる尾州は、木曽川や真清田神社、毛織物や七夕祭りなど、多くの魅力が詰まったエリア。

そのエリアに位置する愛知県一ノ宮市で、「これからの尾州をもっと楽しくする場所を作ろう!」と、新たに立ち上がったHasuka Paikka(ハウスカパイッカ)さん。

尾張一宮駅の近くで、マンションをリノベーションしたシェアオフィスのオープンを予定しており、DIYワークショップを開催するなど、オープン前から多くの人が関わりながら、新しい場を作っているようです。(2018.12 末オープン予定)

 

そんな、Hasuka Paikka(ハウスカパイッカ)さんが主催した初のイベント「おしえて Paikka vol.00」のゲストスピーカーとして、かかみがはら暮らし委員会のメンバーでお話してきましたよー!

 

当日の様子をまとめたので、よろしければ是非ご覧ください*(癒され画像多数。)

 

 

Hasuka Paikka(ハウスカパイッカ)とは?

愛知県一宮市を拠点に、尾州を知る場・尾州を発信する場・外とつながる場所として、尾州を楽しくする人たちが集まるシェアオフィス・シェアアトリエ。

Facebookページはこちら

————————————————-

 

 

 

トーク会場は、尾張一宮駅から徒歩6分のところにあるマンションの1階。まだリノベーション前の、コンクリート打ちっ放しな会場は、「これから新しいコト始まる!」という雰囲気。

 

 

なのになんだか牧場的な香りが・・・

 

 

・・・・ヒツジ!!

駅から徒歩6分、コンクリート打ちっ放しの空間にヒツジ!!!!

 

 

かわいいいいいいい。。。

 

入居者募集の画像をよ~~~く見て頂いた方はお気づきかと思うのですが、、そう、このシェアオフィス、ヒツジがいるんです!

 

(馴染んでいらっしゃる。)

 

一宮市のある尾州は繊維産業で有名なエリア。それにちなんでウール生地の 原りょ 始まりであるヒツジを飼う予定なのだそう。

もちろん、癒し系マスコットキャラ的な役割だけでなく、毛刈りからウール生地が出来るまでを体験するワークショップなどでも活躍する予定とのことです!(楽しそう)

 

 

僕らがヒツジくんにほっこりしていると、いよいよ会場がオープン!

 

続々とお客さんが、、(緊の張)

もちろん見たことのない顔ぶればかりで、「暮らし委員会に興味のある人なんているのか、、?」とビビりながらトークスタート。

 

 

開口一番、

「かかみがはら暮らし委員会のこと知ってる方っていらっしゃいますか?」

 

 

「(シーーン)・・・・・・」(で、ですよね。。)

 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

「ンメエエエェェェェ~~」

 

 

なんとヒツジくんの相づち!おかげで会場が一気に温まり、暮らし委員会一同ホッとしました。(ナイスヒツジくん!!)

 

 

トークでは、かかみがはら暮らし委員会の成り立ちから、カフェ KAKAMIGAHARA STANDの運営・マーケット日和などのイベントの話、そこで生まれた人と人との繋がりから起きたイベントや部活動などなど、スライドで過去の写真を振り返りながら、クロストーク。

STANDカメラ部が撮影したイベントの写真たちが大活躍!(いつもありがとうございます。)

 

 

暮らし委員会のメンバーは、職業も違えば性格や考え方も多種多様。プロジェクトごとになんとなく“担当”があり、それぞれの得意分野を生かしながら活動しています。それぞれが自分の担当したプロジェクトの楽しさから苦労話まで、割と赤裸々にお話ししました!

(普段は一緒にいないので、全員集合するのはわりと珍しかったり。)

 

せかっくの機会なので、改めて暮らし委員会のメンバーを紹介しますね!

※書き手の偏見が含まれます。

 

長縄さん。美容院を経営しているが、 最近は髪を切らず、「ヒトとヒト」「ヒトとお店」を繋いでいる。

各務原のオススメのお店・人を紹介をしてくれるので、敬意を込めて各務原おじさんと呼んでいます。

 

加奈子さん。セレクトショップ長月 のオーナー。 KAKAMIGAHARA STANDの魅せ方やSNSを担当。最近ラジオを始めた。 

未熟な僕の指導もしてくれており、日々アメとムチを適度に与えてもらっています。

 

陽子さん。飲食店ティダティダを経営。KAKAMIGAHARA STANDのフードディレクションを務めている。

大好きな蒸しぱんを作ってくれたので、蒸しぱんの母だと思っています。

 

ゆっくん。脱サラして幸仁工務店をスタート。KAKAMIGAHARA STANDの什器等の作成を担当。

頼んだ仕事の完成が早くて、いつもびっくりします。

 

今尾さん デザイン会社 リトルクリエイティブセンターを経営。ロゴやチラシのデザインを担当している。

「KAKAMIGAHARA STAND」という名前を提案したことから、心で裏ボスと呼んでいます。 

 

トークした内容をすべて書いていると平成が終わりそうなので端折りますが、こんなメンバーで運営している「かかみがはら暮らし委員会」のことが気になる!と思ってくださる神さまは、こちらの動画をぜひご覧ください↓↓

 

 

トークが終わると、Hasuka Paikka(ハウスカパイッカ)さんのこれからについて!立ち上げメンバーの皆さんが、それぞれの自己紹介と、Hasuka Paikka(ハウスカパイッカ)に込める想いをプレゼンしてくださりました。

 

今後はこの場所を、人と人が繋がるシェアオフィス・シェアアトリエとして運営をしながら、尾州のまちを楽しむためのイベントを計画中とのこと!

 

(意味もなくヒツジくんの画像を投下。かわいい。)

 

 

イベント終了後は、参加者の皆さんも含めた交流会!リノベーション前で、まだコンクリート打ちっ放しの空間が、熱気に包まれて一気暖かくなりました!

僕たちも、各務原では普段出会えない方々(ヒツジくんとか)と交流することができて、とても楽しかったです!

 

貴重な機会を作っていただいたHasuka Paikka(ハウスカパイッカ)の皆さま、会場に足を運んでいただいた一宮の皆さま、ありがとうございました*

 

(イベント後は一宮の素敵なお店で打ち上げ。)

 

 

各務原市から車で30分ほどの場所で始まる新しい活動。オープン前のイベントから、オープン後の活動まで、目が離せません!

イベントへの参加や、シェアオフィスへの入居の募集も始まっているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

Hasuka Paikka(ハウスカパイッカ)

 

 

(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)

 

==============================

かかみがはら暮らし委員会

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

Instagram

 

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

===============================

サポーター

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です