【レポート】木曽川うたかた亭が開催されました!雄大な渓谷美をたたえる日本ラインに、茶菓やお鮨が楽しめる遊覧船が出航。【KAKAMIGAHARA RIVERSIDE LIFE】

朝晩寒いのに昼は夏日、という体に堪える気候が続いていますね。
野菜の高騰でスーパーの値札と毎回にらめっこしている渡辺です。

去る11月5日、木曽川河畔で【木曽川うたかた亭】が開催されました!

このイベントは、”日本ライン・KISOGAWA River to Summit2023”のいち会場として、葉山さんを中心に暮らし委員会のメンバーも企画運営に関わっていました。(主催:KAKAMIGAHARA RIVERSIDE LIFE)

フライヤーデザインはおなじみ小澤ことはさん。美しい景観と穏やかな夕暮れの空気感が伝わってきますね。

日本ライン・KISOGAWA River to Summit って?

木曽川に育まれた暮らしや文化、ものづくりを体験するプログラムを提供するとともに、川と山とまちのつながりを通して、地域にとって本当に必要な観光のカタチを考えるイベント。木曽川中流域に位置する美濃加茂市、各務原市、可児市、坂祝町、愛知県犬山市および岐阜県が主催しており、今年で2年目を迎えます。

KAKAMIGAHARA RIVERSIDE LIFEって?

各務原・鵜沼や木曽川沿いの、あらたな日常や楽しみ方について考えるプロジェクト。
過去には「お茶と和菓子とまちあるき」「春風たゆたう川辺でソワレ」「川辺おしゃべりBAR」を開催。



なんといっても今回の目玉は「遊覧船」。
秋空に映える犬山城を眺めながら、川面をすべる高級遊覧船でお茶と和菓子、お鮨とお酒を楽しむことができます。


茶菓の舟では、暮らし委員会現委員長兼TEA STAND 無題。戸髙翼さんが皆様をおもてなし。
こだわりぬかれた日本茶とお菓子で優雅なひとときを演出します。

高級遊覧船「若あゆ丸」。座席はゆったりベンチで、とっても快適。

本日のお菓子は、ういろう(2種)と久里餅(くりもち)。極上のお茶とともに頂けば、日本人でよかった…と誰もが思うことでしょう。



鮨の舟でお客様をおもてなしするのは、寿司職人として20年以上のキャリアを持つsushi flatさん。
(現在、岐阜市に新店舗準備中とのこと!)

高級遊覧船「有楽丸」。前菜から始まり、お料理、お鮨、お酒を心ゆくまで。
お見送り組「いってらっしゃい~」

久保さりーさんによる二胡の演奏も。美しい調べを聴きながら、極上のお食事とお酒を楽しむ…これ以上の贅沢な時間ってあるんでしょうか。改めて、すごいイベント…


一方、犬山橋の下(鵜沼波止場)では…

3店舗が出店し、どなたでもお気軽にお食事やお酒が楽しめる「湊うたかた亭」が同時開催されていました。

いなり寿司アワイさん。何度食べても飽きない、やさしい美味しさです。

青空酒場nenrinさん。クラフトジンを中心に、珍しいお酒がたくさん。

ご縁どりさん。本日はお出汁のきいたうどん&おでん、そしてこだわりのお酒が並びます。

お手伝い組も腹ごしらえ。川辺で食べると、いつもの倍おいしい!
お酒が入った皆様の陽気な笑い声が秋の空に溶けていきます。良い…


出動!ドローン


出航した遊覧船を追いかけて、躍動感のある映像を撮ってくださっていたのは「ワクワクドローンinGIFU」さん。
小さな機体からは想像がつかないほどの風量を生み出してホバリングしています。すごい!
人や物の間を器用にすり抜けていくドローン、操縦者さんのコントロール技術に驚きました。

集合写真ならぬ集合動画も撮って頂きました。ありがとうございます!


撤収もみんなでテキパキ


すっかり日も落ちて、撤収時間。
櫓の分解やテントの収納など、手際よく撤収作業を進めます。

光に集まる虫さんたちに苦戦したり…。カナコさんなら「たんぱく質だ~」と言って楽しんでいたかも(偏見)


みんなの素晴らしい連携により、当初の予定よりスムーズに終了。心地よい疲労感を共有しながら、それぞれ帰路につきます。
朝から晩まで長丁場でしたが、穏やかな雰囲気と素晴らしいロケーションに包まれた素敵なイベントでした。

美濃加茂市から犬山城下にいたる渓谷が際立って美しく、ライン川になぞらえて「日本ライン」と呼ばれるこの木曽川中流域。
「川辺でのんびりする」という文化が、もっと当たり前の日常になるといいなぁと思いました。

The following two tabs change content below.
渡辺 知里

渡辺 知里

地元大好きマン。絵を描いたりフルートを吹いたりしています。「どんぶり金魚の楽しみ方」という本に出会い、あまりの可愛さに金魚を飼い始めました。人が通ると追いかけるように泳ぐので、とっても癒されています。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【まちの紹介】十’|TEN まちの交民館 出会い、繋がり、重なり、巡り合う拠点

  2. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.86開催しました!

  3. ≪レポート≫かかみがはら暮らし委員会【寄り合い】vol.85開催しました!

  1. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  2. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP