【レポート】夢は、飛行船でカフェをすること。イベント「空のカルテ」がベルハウスで開催されました!

7月17日、ベルハウスにて、イベント「空のカルテ」が開催されました。

このイベントは、昨年10月から12月にかけて各務原市主催で開催された、まちづくり担い手育成支援事業2021「わたしの楽しい!実現プロジェクト」(通称「たのプロ」)の中で企画されたものです(筆者も参加していました)。

仲間とともに地域課題を捉え、「自分のやりたいこと」と掛け合わせて、地域課題の改善と自己実現のための地域の巻き込み方を学ぼう、という趣旨のもと、全5回、オンラインで開催されました。(たのプロ概要についてはこちら)(イベント終了済)

自分のやりたいことを町で実現するために、どこに・誰に・どんなアプローチをしていけばよいか?準備し・クリアしなければいけないことは何か?

さらにSNSでの宣伝の重要性、媒体による宣伝効果の違いなど、かなり具体的なところまでレクチャーを受け、最後は浅野健司各務原市長にそれぞれの考えた企画を発表をしました。

たのプロ全5回の様子は、YouTubeでご覧いただけます。

そしてこの度、たのプロで企画されたイベントの1つが実現するということで、遊びに行ってきました!

暮らし委員会からは、こやまともやさんと野口大輔さんが企画に携わっていた「空のカルテ」。計画段階から「コンセプトが面白い!」と、たのプロメンバーの間でも人気の企画でした。(「空のカルテ」概要はこちら

空のように、繊細に色を変える私たちの「気持ち」。

今の気分や考えをカルテで診断して、回答によって色が変わるクリームソーダを楽しもう!ということで、自分のクリームソーダが何色になるのか非常に楽しみです!

会場は、暮らし委員会メンバー憩いの場 ベルハウス2階。

この時期にしては珍しく晴れて、空のイベントを開催するにはふさわしいお天気でした。

さて、席について、さっそく診断を始めてみましょう。

全15個の質問に、3択で答えていくスタイルです。

スタッフ野口さんが質問を読み上げてエスコートしてくれます。

どちらかと言えばこっちかな…?選択が悩ましい、絶妙な質問も。

全ての質問が終わったら…

回答を点数化して、色を決定します。

実は、「たのプロ」でお世話になった各務原市役所まちづくり推進課の方も、前日の準備を手伝って下さったり、当日遊びに来て下さったりと、嬉しい再会がありました!

こうして市役所の方がとても身近な存在でいてくれるのが、各務原市のたくさんある素敵なところの1つだと思います。

ということで、こちらはまちづくり推進課Kさんのクリームソーダ。

THE・クリームソーダ!の緑

そしてこちらは筆者のクリームソーダ(赤)と、友人のクリームソーダ(黄)。

机に置かれた鏡に空が写りこんで、なんとも素敵なビジュアル。

コンセプトアートにあった、「机の上に小さな空が描かれたデザイン」を見事に再現していますね◎

4人で遊びに来てくださったお客様は、なんと3/4が紫という結果に!

どの質問にどう回答したかを後で見せ合うのも楽しいですね。

最終的には「飛行船でカフェをしたい」という大きな夢のために、まずは小さな一歩から、ということで開催されたこのイベント。

鏡越しの青空のアイディアも、現時点では空への「憧れ」の段階であり、まだ手の届かない遠い空、間接的な空を表現したかったから、と話してくれました。

自由で柔軟な発想で、小さくとも確実に空への一歩を進めた主催者のみなさん

次は、どんなアプローチで私たちを空の旅へ連れて行ってくれるのでしょうか。

とっても楽しみです!

The following two tabs change content below.
渡辺 知里

渡辺 知里

かかみがはら暮らし編集室所属。時々絵も描いています。学びの森を散歩するのが日課。信仰・お祭り・音楽・食べ物など、世界各地の文化について知るのが好きです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【イベント告知】11/11〜11/23 巡回展「写真で振り返るかかみがはら2」 in KAKAMIGAHARA STAND

  2. 《イベント》12/14(Wed)開催!【寄り合い vol.66】

  3. 《イベント》11/9(Wed)開催!【寄り合い vol.65】

  1. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  2. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP