12/11(月)開催!ママのための【産前・産後ケア講座】vol.1

12/11(月)開催!

ママのための

【産前・産後ケア講座】vol.1

※増席しました!

  81348

 
産後指導士として、一人のママとして、活躍する小島あゆみさんによる、ママのための産前・産後ケア講座を開催します!
 
知っていれば生き方が180度変わる!産前・産後の【自分自身】のこと。
赤ちゃんのケアはもちろん大切だけど、それ以上にママ自身のケアが1番必要です。
産後のカラダとココロの変化を知り、ケアをしていくためにはどうしたら良いのかを、楽しく、分かりやすく、そして『正しく』学べる。そんな講座を開講します*
 
産後の女性はもちろん、これから出産を迎える女性の方も、ぜひご参加ください!
 
※このイベントは女性が対象になります。
 
 
■日時■
12月11日(月)10:30-12:30(ランチ含む)
定員10名 定員15名(増席しました)
※要予約
※開始10分前までに受付をお済ませ下さい。
※ランチ後は自由解散となります。
 
■受付場所■
KAKAMIGAHARA STAND
 
■参加費■
¥2000円(蒸しぱんセット付き)+1ドリンクオーダー
※受付時にドリンクオーダーをお願い致します。
 
■持ち物■
・筆記用具
・お子様のケアグッズ(なるべく音の少ないおもちゃなど)
 
■参加対象■
妊娠6ヶ月以降~産後の女性(産後年数問わずお越しください。)
※お子さま連れ可
※同室見守り託児(ママフォロー)あり
 
■講師■
一般社団法人体力メンテナンス協会認定
バランスボールインストラクター
体力指導士/産後指導士
BODYCARE pour soi meme
代表 小島あゆみ
image1(1)
※今回の講座ではバランスボールは使用しません。
 
■申し込み方法■
店頭へ直接お電話もしくは
小島あゆみ宛へのメールにてお願いします。
いずれの場合も
1.お名前
2.人数
3.お子様同伴の場合は人数・月齢
※授乳が必要な場合は事前にお伝えください。
4.ご連絡先(携帯電話番号)
以上をご記入の上送信してください。
受信しましたら、確認の為に返信メールを送ります。
2〜3日の間に返信メールがない場合は迷惑メールなどではじかれている場合がありますので、下記の店舗へお電話にてお問い合わせください。
 
【店頭の場合】
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
(「学びの森」公園内)
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
担当:戸髙
 
【メールの場合】
info@pour-soimeme.com
小島あゆみ 宛
 
 
*****
 
こんにちは。
講師をさせていただく、小島あゆみです。
 
普段私がやっている、産後ママのケア講座では、
「周産期にまつわるカラダとココロの変化」
「産後特有のメンタルケア」
「産後女性を取り巻く環境、社会の動き」
などを学びます。
 
その中でも今回は、「周産期にまつわるカラダとココロの変化」にフォーカスを合わせて、基本的な知識から、早速実践していけるケア方法までお伝えしていきます。
 
骨盤を始め産後の身体にはどんな変化が起こっているのか?
自律神経やホルモンバランスの乱れは何が原因で起こり、どうやっていけば改善していけるのか?
 
といった、産後に起こりうる様々な事柄をわかりやすく丁寧にお話していき、
 
今すぐ改善していける姿勢の作り方、呼吸について。
ママの悩みの種、「肩こり」のセルフケア方法。
脳トレも兼ねた楽しく自分の発見ができるワーク。
 
などを通して、もっともっと、子育て・夫婦関係を含めた自分自身の人生を豊かに自分らしくデザインしていくために何が必要か、「体力をメンテナンス」していくことの大切さも交えながらお伝えしていきます。
 
—–≪こんな方にぜひ受けてほしい≫—–
・産前産後の体や心の変化について知りたい。
・産後のカラダの不調を感じている。
・自律神経やホルモンバランスの乱れを感じている。
・幸せなはずなのに満たされない気持ちがある。
・パートナーとの関係が変化してきた。
・肩こり、腰痛、股関節痛などがある。
・体力のつけ方を知りたい。
・元気になりたい。
・赤ちゃんと出かける場がほしい。
・ママ友がほしい。
——————————————-
などなど、ひとつでも当てはまる方は
ぜひお越しください◎
 
妊娠・出産は女性のカラダにもココロにも
大きな変化が訪れます。
マタニティ期は、産院や自治体でもママへのケアが手厚くありますが、産後になると、そのケアの大部分は【赤ちゃん】へとシフトチェンジしていきます。
 
ですが、出産はゴールではなくスタート
24時間365日、お家にいる間も決して気が休まることはなく、お子さんのお世話に一生懸命になるおかあさん。
その【おかあさん】自身こそ、実は1番しっかりケアをしていかなければいけない存在です。それは、一生懸命お子さんのお世話をするためにケアをするのではなくて、自分自身の心身のため。
 
産後は、180度生活が変わってゆきます。
その変化を前もって知っていれば自分のカラダとココロが大きくブレることなく過ごしていけます。
自分自身の在り方や、子供との関わりかた、旦那さんとの関係などが、自分の思い描く人生にぐんっと近づきます。
 
81254
 
今はネットなどで、子育てや産後の沢山の情報が溢れています。
不安になると、ついつい沢山検索してしまうけれど、
「余計にわからなくなってしまう、、」
「自分のやっていることに自信がなくなる。」
そんな経験ありませんか?
 
私自身、産後1年ほどは本当に真っ暗闇の中に居ました。
外に出歩く気力や体力がなく、子どもが可愛いと思えない自分に嫌悪感を抱きながらも、それを誰かに言ったら自分が人として、母親として失格と思われるんじゃないかと不安で、相談もできなかったんです。
だけど、「産後の正しい知識や整える方法を知っていれば全く違う生活を送れたんだ!」ということに気付き、同じような経験をしている女性に、ケアの仕方を伝えていきたい。と思い、産後ママ向けの活動を続けてきました。
 
また、自分が経験したからこそ強く感じていた、「産前の時期から、産後を見据える大切さ」を出産前の女性に伝えていきたい。という思いから、今回のイベントを開催することになりました。
なので、産後女性だけではなく、
これから出産を迎える女性にもぜひご参加頂けたらと思っています。
 
知っている知らない
産後はこの2つの道で、その後の人生が本当に大きく変わります。
 
ぜひ、 KAKAMIGAHARA STAND にてリラックスしながら楽しく学びましょう。
講座の後には,みなさんと一緒に食事を囲みながら交流を深めていければと思っています。
「子育てはひとりではできないから、地域も含めたみんなでやる。」
そんな暮らしが始まるキッカケになることを願っています。
 
81368
 
ご参加お待ちしています!
 
(文:BODYCARE pour soi meme /小島あゆみ)
(写真:高田 沙織
 
******************
 
 
 
かかみがはら暮らし委員会は
毎月1度【寄り合い】を開催しています。
 
20170907_170907_0008
 
議題もなければ、ゴールもない。
 
職業や世代の垣根を越えて
「ヒト」と「ヒト」とが自由に話す。
 
新しい「コト」はそういう「場」から生まれるのかも…!!
 
やりたいことや、アイデアがある方、
かかみがはら暮らし委員会の活動に興味のある方、
この街をもっと楽しみたい方。
 
どなたでも気軽にご参加ください*
 
 
=======================
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
Instagram
twitter
facebook
==================================

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 【レポート】「ALL YOURS」木村さんと考えるウェルビーイングな暮らし方

  1. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  3. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP