fbpx
2020-04-19

【「作品としての写真」を考える会 〜個展を開こう〜】 オンライン交流会

 

 

 

 

かかみがはら暮らし委員会のオゼキカナコです。

オンラインのイベント、どんどんやっていきますよ!

 

 

写真を展示販売する個展を開きたい!

でも個展ってどうやるの?
お金はいくらくらいかかるの?
写真の展示方法は?
そもそもどうやって収益が出るの?
写真って売れるものなの・・・?

写真家の方からそうでない方まで。
個展を開いたことのある方も、そうでない方も。
写真や個展に興味がある方、みんなで「作品としての写真」「個展とは」について語り合いませんか?

今回は、岐阜市でギャラリーオープン予定の写真家沢田ひろみさんがオブザーバーとして参加します。
また、岐阜で活躍する写真家たちもゲストで登場。

これからの時代、ギャラリーはどうあるべきか、写真は、個展は、これからどうなっていくのか、みんなで知恵を出し合って、大好きな「写真」を大切に続けていくために語り合いましょう。

***

【「作品としての写真」を考える会 〜個展を開こう〜】
オンライン交流会

【開催概要】
日時:2020年4月25日(土) 19:00~20:30くらいまで
場所:オンライン会議ツールZoomにて
参加費:¥500
定員:10名ほど

※同時に、かかみがはら暮らし委員会のyoutubeチャンネルにてライブ配信する予定です。



<タイムテーブル>
18:40 入室開始(慣れない方は早めに入室して、いろいろ試してみましょう!)
19:00 交流会スタート。オブザーバー、ゲスト紹介、皆さんの自己紹介
19:30 ギャラリーについて、個展について、写真について、みんなで語りましょう
20:20 感想共有など
20:30 終了
(ご希望で、その後も雑談OK)

 

【ご予約】

peatixの予約フォーム

こちらからご予約ください。



【ご予約後のスケジュール】
peatixご登録のメールアドレス宛に、開催日の18:00頃までにはZoomのリンクをお送りいたします。
パスワードを入力して18:40以降に入室してください。


【オンライン参加の注意事項】
※オンライン会議ツール「Zoom」を使って、オンライン上で交流会をします。
事前にインストールをし、可能であればお友達などと試してみてからご参加いただけるとスムーズです。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

※スマホ、タブレット、PCを利用し、ネット環境のある場所でお願いします。
※なるべく静かな場所で参加し、できればイヤホンの利用を推奨します。(音がクリアになります)
※音声のみの参加(ビデオなし)も可能ですが、お顔を合わせてお話すると楽しいのでビデオオンだと嬉しいです。
※同時に、かかみがはら暮らし委員会のyoutubeチャンネルにてライブ配信する予定です。(無料でご覧いただけるものです。ご了承ください。)


***




<お話を聞きたい人・オブザーバー>
沢田ひろみ
写真家、かかみがはら暮らし委員会、旅と地元が大好きです。
2020.6月岐阜駅近くでギャラリーオープン予定です。
photographer/love Taiwan and Denmark/Japan

https://sawada-hiromi.com
https://www.instagram.com/hiromi_sawada/


<写真を撮る人・ゲスト>
SAORI TAKADA
TAKUYA TSUJI

<絵を描く人・ゲスト>
SUZUNO MIZUNO




<企画して進行する人>
オゼキカナコ
一般社団法人かかみがはら暮らし委員会
ライフスタイルショップ「長月」を2月末に閉店後、コミュニティや暮らしを楽しくする活動をしています。
ミニマルな思考と暮らし、野食、テクノロジー、社会的マイノリティに関する活動などに興味あり。
趣味は知ること、考えること、伝えること。
「知る時間プロジェクト」として、ジャンルレスなトークイベントを開催中。

Twitter / note / Instagram

 

(文・企画 / オゼキカナコ

 

 

関連記事