《イベント》7/27(金)~8/1(水) KEIKO OKUMURA 写真展【黒いエレガンス】

KEIKO OKUMURA

写真展

【黒いエレガンス】

IMG_0108

上品で、泥臭く、美しい

コンゴに息づく反骨精神


コンゴのアフリカンポップミュージックの大スター”PAPA WEMBA&VIVA LA MUSICA”のパーカッショニストを務めたKEIKO OKUMURAさんによる、写真展を開催します!

舞台は、50カ国を超える国を旅し移り住んだ彼女が愛する国「コンゴ民主共和国・キンシャサ」

この地で60年以上続くSAPE(サップ)という文化と、そこに生きる人々の姿を映した彼女の写真は、“貧困”や”紛争”といった遠く離れた日本から想像する、私たちの「コンゴ」へのイメージを大きく覆します。

KEIKO OKUMURA が今、伝えたい「コンゴ」を、ぜひご覧ください!

———————————————

アフリカ大陸のど真ん中、西ヨーロッパがすっぽり入るくらいの広大で濃厚な密林が広がる。その中を、巨大な蛇がうねるように幅10キロメートルに及ぶコンゴ河がトクトクと流れる。 これを境に北がコンゴ共和国、首都ブラザビル。南がコンゴ民主共和国、首都キンシャサ。この両都市で”SAPE(サップ)”という一大ファッションムーブメントが起こった。
サップ、”SAPE(サップ)”とは、フランス語の“Société des あAmbianceurs et des Personnes Elégantes”の略。「雰囲気とエレガンスを愛する人々」というような意味で、一流ブランドを身にまとい、ヘアースタイルから靴、時計、アクセサリー、小物に至るまで細かく心を配り、シックにお洒落をきめるスタイルのことだ。
天性の、自由なインスピレーションや色彩感覚で、ヨーロッパの洗練されたエレガンスを、アフリカの真っ黒な野生美と人生を大胆に生きる心意気で着る彼らをSapeur(サプール)と呼ぶ。
サプールたるものは、自分に最高のものを身に装い、いつも胸を張って堂々として余裕を持ち、エレガントに振るまわなくてはならない。やる時はやる。やる以上は惜しみなく自分のすべてを賭ける。サップに大切なのは、外側だけのファッション性だけでなく、そういった心意気、生きる姿勢なのだ。 
内戦、貧困や治安の悪さ、政治の腐敗など、最悪な状況が長く続いている。だからこそ、人々は平和を望み、限りある人生という時を精一杯、楽しんで生きようとする。困難の中にあっても  自らの内なる力で自分自身を輝かせ、誇りをもち、ひたすら前向きに生き抜いて行く。
その姿が美しいのだ。状況を悲しみ、過去を嘆き、未来に怯えて生きるより、大切なのは目の前にあるこの瞬間に生きる喜びを感じて生きることだ。
 
それがサップの美学だ。
それが、黒いエレガンスだ。

KEIKO OKUMURA

—————————————————————————

 IMG_0105

 
■展示期間■
7/27(金)~8/1(水)

10:00〜22:00(木曜定休)
※写真・電子書籍の販売もいたます。
 
■在朗日■
※時間未定(SNSにてお知らせいたします。)
 
■場所■
KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
※ご覧になられる方はレジにて1ドリンクオーダーをお願い致します。
 
■プロフィール■
KEIKO OKUMURA
パーカッショニスト/ミュージックジャーナリスト
心に響く太鼓の音とビートを求め各務原を飛びだし、ラテン世界に10年、パリのアフリカ世界に13年。旅し移り住んだ国は50カ国を超える。
ニューヨーク イースト ハーレム ミュージックスクールを卒業。ニューヨークを拠点に置き、ラテン諸国、カリブ海諸国を旅しながら、サルサミュージック、コンガ修行。’90年代にパリに移住。約13年間、コンゴのアフリカンポップミュージックの大スター”PAPA WEMBA&VIVA LA MUSICA”のパーカッショニストを務め、ワールドツアーにも参加。同時に、コンゴの伝統的な太鼓だけのグループ、”ERIMA”(元コンゴ国立舞踊団)で、メンバーとして太鼓を叩き、伝統リズムを学ぶ。
現在は、アフリカ・東京・各務原を拠点に活動中。
 
 
(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)
(写真:KEIKO OKUMURA)
***********
 
7/20(金)~7/25(水)には同企画 KEIKO OKUMURA が旅した世界を描いた絵画展を開催いたします!こちらもぜひご覧ください。

《イベント》7/20(金)~7/25(水) KEIKO OKUMURA 絵画展【旅するクレヨン】


 
==============================
かかみがはら暮らし委員会
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
TEL:058-389-8979
Instagram
 
KAKAMIGAHARA STAND
住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4
TEL:058-389-8979
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
Instagram
twitter
facebook
===============================

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  2. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  3. 【レポート】「ALL YOURS」木村さんと考えるウェルビーイングな暮らし方

  1. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  2. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

  3. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP