【レポート】NEST MARKET

2022年3月21日(祝・月)
自然遺産の森にて「NEST MARKET」を開催しました!


この1週間前に行われた自然体験塾特別講座「HUMAN NEST」で作成した”人間の巣”をメインオブジェクトに、
その周りを個性豊かな巣(出店者さん)が集まりました。

朝から準備開始!

駐車場の案内、テントを建てる人、
出店者さんの案内、などなど
皆で役割分担して準備をしていきました!

出店者さんも続々と集まってきたり
メンバーはテントを建てたり

小さなが巣たちが増えていきます。

NEST MARKET スタート!

天気に恵まれ、ゆるやかにスタート。

ギターの心地よい音楽が流れれば

みんなで遊べる場所があったり

もちろん、食も楽しみました◎
晴天の中で食べるご飯は最高でした!

出店者さんのお子さんが広場で遊んでいたり、サイクリングやハイキングに来た通りすがりの人が立ち寄るなど、自然遺産の森へたどり着いた人しか体験できない、秘密基地(まさしく私達の巣!)が生まれたような感覚でした。

HUMAN NEST とのお別れ

「NEST MARKET」が無事に終わりの時間を迎え、「HUMAN NEST(人間の巣)」ともお別れの時間。
前回の記事でもお話しましたが、緑ゴミに新たな価値をつける(アップサイクル)ことが今回の講義の大事なポイント。


みんなで一生懸命作った巣も、新たな姿へと旅立ちます。

個人的にですが、
こちらのお2人がとてもたくましすぎたので紹介させてください!

作るのも大変ですが、
解体するのもとっても大変。
それだけ、頑丈に組み立てられていたのだなあと実感しました!

また、自然遺産の森で!

「オトサンポ」から始まった2021年度の自然体験塾特別講座
コロナの事も考えながら、どのように自然とふれあっていくのか。
ここまで辿り着くまで、とっても大変だったと思います。

大変だけれども、いろんな人と一緒に1つのモノを作っていく過程は楽しい。
だから、これからも暮らし委員のメンバーと一緒に面白い何かを生み出し続けたい。
そう思った時間でした。

ぜひ、皆さん「自然遺産の森」に遊びに来て下さいね◎

写真:高田沙織

The following two tabs change content below.
かわいほのか
語彙力がなくて、人見知りですが 記事を書いてます。 話しかけてもらえると喜びます。 パンが好きです。
かわいほのか

最新記事 by かわいほのか (全て見る)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【レポート】髪の木プロジェクト

  2. 出張雑誌図書館『MAGAZINE LUCK! vol.01』

  3. 撮りつ撮られつ プロフィール写真撮影会2回目の開催!

  1. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  2. 《寄り合い》11/28(日)開催!【寄り合い特別編〜古民家で焚き火とやきいも〜】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP