【レポート】「知る時間」トークイベント 「薬剤師に聞く!生理を知って自分の体を知ろう」

我らが委員長・オゼキカナコさんが主催するトークイベント、「知る時間」プロジェクト。
カナコさんが「知りたい!」と思ったことや人の話をゲストとの対談のかたちで共有し、お話の後には参加者からの質問や交流もできるトークセッション型の企画です。

本記事では9月23日オンラインで開催された、 薬剤師の鈴木怜那さんを迎えた「生理」にまつわるお話、「薬剤師に聞く!生理を知って自分の体を知ろう」の様子をお届けします。

皆さん、「生理」ってどんなイメージでしょうか。「つらい、めんどくさい、振り回される」など、マイナスイメージな方も多いんじゃないでしょうか。自分の体を知ることで大変な生理をコントロールし、過ごしやすくしていこうというのが、今回のイベントです。

  • 生理って何?
  • 生理用品と女性ケアグッズ
  • ピルやミレーナを選択し、自分の体を知って自分でコントロールする大切さ

生理って何?

生理は、子宮の内側を覆っている子宮内膜が排卵と共に受精卵の着床に備えて厚くなり、妊娠がなければ不要になってはがれ落ち、血液と共に体外に排出されるというメカニズムで発生します。この生理には、2つの女性ホルモンが大きく関わっています。エストロゲンとプロゲステロンです。この2つのホルモンのバランスによって女性の体は大きく変わるのです。

当日資料をもとに作成した年代ごとのエストロゲンの分泌量(筆者作成)

鈴木 「娘さんの変化と、お母さんの更年期が重なることもあります。かなり不穏です笑。でもこれは仕方がないんです。そういう時期なんだと思って付き合うのが大事です。」

特にエストロゲンは、血管や骨、関節を健康に保つ働きがあり、その分泌が減る40代以降は骨粗鬆症のリスクが高まっていくそうで、その年代にあたる方は、骨密度の検査など気にしてみてください。

そして度々産婦人科に行くことの大切さを教えてくれる鈴木さん。妊娠してから通うイメージの強い産婦人科。病院にかかっていい目安もわかりづらく、どうしてもハードルが高くなりがちです。しかし気軽に頼ってほしいと言います。

病院に行く目安です。気になることがあれば一度受診を。

出血といった症状だけでなく、生理にはPMS(月経前症候群)というのも付きまといますよね。こういったことでも、病院にかかることができます。薬などで症状を緩和することもできるので、安心して産婦人科の先生に聞いてみてください。

生理用品と女性ケアグッズ

生理期間をできる限り快適にするための商品ってこんなにもあるんです。「私はこれを使っている」といったコメントも多く寄せられました。生理トラブルと付き合うために、漢方や痛み止めといった選択肢もあります。

鈴木 「薬を飲み続けて慣れるということはほとんどありません。特に生理といった一定期間の間だけなら問題ありません。悪化してから服用する方が効果が薄れます。躊躇なく飲んでください!」

ピルやミレーナを選択し、自分の体を知って自分でコントロールする大切さ

PMS(月経前症候群)、月経困難症の治療薬も様々な種類があります。特にピルやミレーナは、毎月来る生理を止めたり、調節する働きがあります。

カナコ 「生理を止めたりするのって、そもそも大丈夫なのかという声もありますよね。」

鈴木 「生理を止めるというのは、子宮を休めているのとおんなじなんです。毛細血管がびりびり破れている状態ですから。そりゃ疲れちゃいますよね。それに、現代は昔に比べ、出産回数も少なくその分生理の来る回数が増えています(450回)。必ずしも、毎回生理が来るのがいいとは限りません。」

自分の体を知ることで、振り回されていた自分の生理をコントロールすることができる。本当に色んな選択肢があるんですね。「生理を止めるのは、休めているということ」これは目から鱗でした。また、薬局にいる薬剤師さんに気軽に健康相談できるというのも初めて知りました。気になることがあれば、一人で悩んで、ネットで調べたりして悶々とするより、一度薬剤師さんや、産婦人科の先生に相談するのがいいかもしれません。

<追記>

10月10日までご視聴できる、アーカイブ動画の販売もあります!見逃した方、ぜひ◎

https://seiri-shirujikan-archive.peatix.com/

「知る時間」プロジェクトでは、カナコさんの好奇心のもと、ジャンルレスかつニッチなテーマで知るきっかけをお届けしています。「生理」「俳句専門文具」「ミニマリスト」「医療」など切り口はさまざま。毎月開催を予定しているので、気になるテーマがあればぜひご参加ください。

(文・文中画像:梢/文化屋)

「知る時間」プロジェクト
知的好奇心が旺盛すぎるオゼキカナコによる、毎月開催(予定)のジャンルレスなトークイベント企画。過去には、「生理について語る」「作品としての写真を考える会」「間取り図から考えよう」「無職を知る」「俳句専用文具・句具の開発ストーリー」など、ニッチなテーマを深堀りするトークイベントをオフライン・オンラインで開催。
オゼキカナコ note:https://note.com/kanakoozekihttps://note.com/kanakoozeki
Twitter:https://twitter.com/nagatsuki_life

The following two tabs change content below.
梢/文化屋
「文化のある暮らし」を提案する何でも屋をやっています。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【レポート】「知る時間」トークイベント 「薬剤師に聞く!生理を知って自分の体を知ろう」

  2. コロナについての不安・疑問を専門家に相談しよう!の会をやりました。

  3. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  1. 【イベント】自然体験塾特別講座 オトサンポ♫*。・申し込みがはじまります!

  2. 6/2(Wed)開催!in KAKAMIGAHARA STAND Vol.50 [前回レポートも合わせて]

  3. 《イベント》5/5(Wed)開催!【寄り合い vol.49】in KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP