2019-11-12

フォトジェニックな工場を楽しもう / 関の工場参観日

 

 

 

 

いよいよ迫ってきました、関の工場参観日。

みなさん、工場見学やワークショップのご予約はお済みでしょうか?

まだまだ空いている時間帯などあると思うので、ぜひ公式サイトからチェックしてみて下さいね。

(中には、予約不要の工場もあります。)

 

また、16日はマルシェやトークイベントも!

3日間、ぜひ楽しんでください◎

 

 


 

 

工場参観日は、実は「工場やものづくりに興味ある人」だけのイベントじゃないんです。

 

普段は入れない場所に入れるドキドキ感。

あまり見たことのない大きな機械や、ものづくりの工程を見るのは、かなり刺激的。

そんな「初めての場所」を、「写真で切り取る」楽しみ方をしてみませんか?

 

工場は実はとてもフォトジェニックな場所なんです。

もちろん、本来の「ものづくり」という視点で工場見学をしてほしいという意図とは違うのですが、、、

まず初めは「工場ってなんかかっこいい」っていうのを知ってもらいたい!という気持ちも私たちにはあります。

 

カメラが好きな方はぜひ、こんなポイントで撮ってほしい!

そんな写真撮影のポイントや、こんな写真が撮れちゃうんだよ、という紹介をしてみますね。

 

 

まずは一番気になる「機械のかっこよさ」

 

 

 

 

 

 

長く続く工場は、機械たちも何十年の時を経て、その味わいを深めています。

なんとも言えないレトロなボタン、付け足し付け足しの手作り感のあるパーツ、錆びたり剥がれたりしたボディもなんとも言えない風合いがあり、魅力的です。

工場の長く使われた機械ならではの、味わいを見つけてみてください。

歴史を感じますよ。

 

 

 

 

 

整然と並んだ工具や金型、材料なども面白いです。

似ているようで違うものたち、わたしたちには何がどれなのかわからない・・・だけど、職人さんたちは淡々と表示通りにものづくりの過程を繰り返します。

独特な表示方法、数字、文字、、、その工場ならではの個性があらわれるところかもしれませんね。

 

 

 

 

 

私は工場や事務所にある「標語」が大好き!

(わかる方、いませんか??)

こういうのって、もしかしたら工場の人たちにとっては風景になってしまっているのかもしれませんが・・・

見るたびにピシッと背筋が伸びるようなモットーが書かれていたり、確認するための大切な手順が書いてあったり、注意喚起だったり、、、。

これもその工場ならではの、個性だなあと思って見つけると楽しくなります。

 

 

 

 

 

陰影で遊ぶ。

工業製品の生まれる整然とした、規律正しい、少し薄暗い場所から、ふと窓の外を見ると関市ならではの田園風景があったり、空が綺麗に見えたりして、自然と工場が隣り合わせなことを思い出させてくれます。

光にかざすと、パーツや機械、人の形までがふんわりと浮かび上がり、アーティスティックな雰囲気に。

 

 

 

こんな風に、写真を撮ってみようと工場内を見渡して見ると、写真云々ではなく「かっこいい」「面白い」「不思議」なものに気づきます。

その気づきこそが、未知なる世界の体験の始まりです。

 

 

写真を撮るのをきっかけにしてもいいじゃない!

工場参観日は、懐深くいろんな人に来てほしいと思っているので、ぜひいろんな工場の姿を撮影してみてくださいね。

 

そしてぜひ、Instagramなどで、

#関の工場参観日2019

@seki_kojosankanbi  

などのタグをつけて投稿してください♪

みんなの投稿を見て、次はどこへ行こう?なんて考えてもよし。

盛り上げていきましょう。

 

(工場によっては撮影NGの場所もあります。撮影する際ははじめに必ずスタッフさんの確認をとりましょう!)

 

 


 

 

カメラで楽しんだら、お昼ご飯も楽しんで。

関ではとても有名な、おそばのお店に行ってみました。

 

 

 

 

そばきり 萬屋町 助六(すけろく)

 

「そばがき」から始まり、「円空なた切り(平打ち)」なるお蕎麦が特徴的で個人的におすすめ!

十割ざるそばや田舎粗挽きそばなど、そばの種類だけでも色々あり、迷ってしまうところです・・・!

 

街中にあるので、近くにも工場がいくつかあり、メイン会場のアピセ・関にも近いので、とても便利!

よかったらぜひチェックしてみてください。

 

 

そばきり 萬屋町 助六(すけろく)

岐阜県関市本町8-27

営業 11:30~16:00

定休日 金曜・不定休

駐車場有

 

 

 

今回、実際の工場参観日の前に、暮らし委員会の「スタンドカメラ部」のメンバーと一緒にいろんな工場を回りました。

めちゃめちゃ楽しかった!

カメラ部のインスタでもいろんな写真が見れるので、ぜひ見てみてね。)

 

 

工場参観日は、いろんな人に楽しんでもらえます。

友達同士ワイワイ参加して、写真を撮ったり美味しいものを食べたりして関市をゆっくり楽しむのもよし。

お子様と一緒に、ワークショップをたくさんやって、体験するのも楽しい。

就職先を探している人や、学生さんにはとても学びのある時間になると思います。

一人で来ても、スタッフさんのお話をじっくり聞いて知見を深めるのもいいですよね。

 

 

工場の楽しみ方、色々見つけてください〜!

 

それではみなさま、おまちしております♪

 

 


 

 

前回のレポートはこちら。

「株式会社ツカダ / 関の工場参観日・工場紹介」

「イデア工業株式会社 / 関の工場参観日・工場紹介」

「中洲電機株式会社 / 関の工場参観日・工場紹介」

 

 

 


 

 

関の工場参観日

11/14~11/16開催

関市内を中心とした工場見学、ワークショップなどの体験、マルシェやトークイベントなど盛りだくさんの工場を楽しむイベントです。

詳細、ご予約はこちら→「関の工場参観日」で、工場を楽しもう!

 

 

(文:オゼキカナコ

 

 

関連記事