2019-10-15

イデア工業株式会社 / 関の工場参観日・工場紹介

 

 

関の工場参観日

参加工場はなんと43社!

本当にたくさんある中の、ほんの一部だけですが・・・

かかみがはら暮らし委員会で事前に見学させていただいた工場を紹介していきますね。

 

工場参観日、ちょっと気になってきたけど、、、

実際工場ってどんな雰囲気なの?

何を作ってるかも知らないけど、行ってもいいのかな?

楽しみ方ってどんな感じ?

そんな風に思ってる方、ぜひこの記事をご一読ください♪

 

他のレポートはこちら。

「株式会社ツカダ / 関の工場参観日・工場紹介」

「イデア工業株式会社 / 関の工場参観日・工場紹介」

「中洲電機株式会社 / 関の工場参観日・工場紹介」

 

 

 

 


 

 

押し出して作るもの?実は身近にいっぱいあるんです!

【イデア工業株式会社】

 

2ヶ所目の工場は、「押し出し」を専門とする工場、イデア工業株式会社さんです。

 

 

 

押し出し?

このホースみたいなの何・・・?

 

工場見学って本当に面白いなぁと思うのは、「え!これ、こんな風に作られてたの?!」という、未知との遭遇感があるところ。

毎日見てるもの、毎日使っているものなのに、それがまさかこんな風に作られていたとは・・・・!という驚きは、工場見学をする前と後で、世界が変わるくらいの出来事です。

 

イデア工業さんでも、(わたし的には)びっくりするようなことが起こりました・・・!

 

 

 

まずは社長自ら自社でどんなものを作っているか、何に使われているかを説明してもらいます。

 

さっきから、押し出し押し出しって言ってるけどなんのことなんだろう・・・?

主に車のドアの縁取り部分の樹脂パーツや窓枠の樹脂パーツを作っているということでしたが、初めはチンプンカンプン・・・。

 

 

 

最初の写真のピンクのホースみたいなものもですが、こんな感じで、「樹脂製の長いもの」を作るのを得意とする工場らしいです。

確かに、こんなようなパーツって車のドアや窓にくっついてそうですよね。

今まで何にも気にしたことなかったけど・・・

どうやってる作るんだろう・・・?

 

 

 

こちらでは、こういった細かい樹脂のチップを溶かして、金型から「押し出し」て、冷やしながら固め、細長いものができあがってきます。

この時点でもまだよくわかりません。

金型から押し出す・・・?

 

 

 

こちらが金型。

金型自体はそんなに大きなものではなく、変わった形の穴が空いています。

溶かした樹脂を片側から押しこんで・・・・

 

 

逆側から、その型を通り抜けた樹脂が綺麗に成型されて押し出されてきます。

すぐに冷やすことで、その形で固定されるとのこと。

 

樹脂を流し続ける分、ずーーーっと長いホースのように、延々と出てきます。

これ、、、、ところてんや!

ところてん方式や・・・・!

 

さらに、どこで切っても同じ断面になる長いもの・・・

金太郎飴や!

これは金太郎飴と同じや!

(全員大興奮)

 

仕組みがわかってくると、俄然興味が湧いてきますよね。

実際にどんな風にできあがってくるんでしょうか。

 

 

 

工場へ入ると、レトロな雰囲気の機械がいっぱいあり、そこらじゅうコード類が繋がっていて、あれも押し出し?これも押し出し?今押し出してる?どう?なんて、気になってきます。笑

 

 

 

「良いです!」

思わず返事がしたくなるような、いい感じの看板も見つけました。

 

そうそう、工場見学の楽しみの一つに、「個性的な看板を見つける」というものがあります。

わたしは毎回いろんな工場で看板を探してしまうのですが、独特な表現だったり、その工場ならではの重要事項だったり、標語や注意書きも工場それぞれ個性があるので楽しいですよ。

ぜひ見つけてみてください!

 

 

 

樹脂の細かいチップを見つけました。

これが押し出しで製品に変わります。

 

 

 

チップが自動的に機械に吸い込まれていき、溶かされ、金型を通して押し出されていきます。

 

 

 

出てきたかな・・・・?

 

関係ないですが、この、青いつぶつぶの謎のコードとか可愛くないですか?

オレンジの差し色で、レゴみたい・・・!と、こっそり楽しんでいたのは内緒。

工場って、年季の入った重厚な機械たちの合間に、ちょいちょいカラフルでポップなパーツとかが結構あるんですよね。

そういうギャップも個人的には楽しいです。

 

 

出てきました〜!ところてん!

しっかり冷やされています。

 

 

複雑な機械が連続して繋がっていて、押し出されたパーツがどんどんどんどん長〜〜〜く繋がって出てきます。

ホースみたいに、とにかく延々と・・・・!

 

職人さんが状態をチェックしながら、先へ先へ送るようにしています。

 

 

 

 

めちゃくちゃ長い・・・・

どうするんだろこれ・・・

と思っていたら・・・

 

 

 

最終的には揃えて、必要な長さできれいにカットされます。

こうやって、大量に同じパーツができあがっていきます。

面白い・・・!

 

 

 

大きな倉庫もあり、様々なパーツが保管してあります。

 

 

 

(ここ、個人的に、撮影ポイントとしてオススメです。笑)

 

さて、倉庫から外へ出ると・・・

 

 

大量の金属片!

なんとも言えないかっこよさ、アート感があると思いませんか?

こういうの、なんでときめくんでしょうね?

(わたしだけ?)

 

イデア工業さんでは、樹脂の中に入れ込む金属パーツも自社で作っています。

その端材がどうしても出てしまうため、リサイクルに回すためにストックしてあるのだそう。

 

 

 

押し出しの樹脂製品は、あくまでパーツ。

車の窓やドアのほんの一部として、さりげなく、目立たず存在している、けれどなくてはならないとても大切なパーツ。

 

イデアさんのような押し出しの専門工場は東海地方でも数件しかなく、めちゃくちゃニッチな工場でありながらも需要がとても高いとのこと。

わたしも見学するまではそんなパーツがこうやって作られているなんて、夢にも思わなかったですもんね。

 

イデア工業さんでは車のパーツを中心に作られているそうですが、実は押し出しの技術で作られている身近なものってかなりたくさんあるみたいです。

どんなものがあるかわかりますか・・・?

 

どうやら、ホースやスマホのコード、ブラインドの羽の部分など、細くて長い樹脂製のものは大体押し出しの仕組みで作られているのでは?とのこと。

ヘェ〜〜。

他にも、新聞紙を包むようなビニール紐や、サランラップまでもそうらしい。

そう思うと、さらに興味が湧いてきませんか?

 

帰り道、みんなでどれが押し出しで作られているか、当てっこゲームしながら帰りました。(平和〜)

電柱は?いやあれは型に流し込んで作りそう・・・

ストローは?え〜〜〜全然わからんね・・・途中ギザギザあるから違うのかな・・・

そんな身近なもので「押し出し」を探すのも、楽しいと思いますよ。

 

 

 

現在の社長は、もともと旅行会社に勤めていた営業マンでした。

「社長をやりたい!」という若者の夢みたいな思いから、なんと本当に社長になってしまった人です。

 

「社長になってものづくりを楽しくやりたい!」

常に基本は「楽しい」から。

いろんなものが作れるものづくりは、工夫しながら職人さんやスタッフさんみんなで活き活きと過ごせる、素晴らしい仕事。

細かい作業や同じ作業をするのが好きな人、人とコミュニケーションをとって人脈を作るのが得意な人、工場といえど、いろんな役割の仕事があります。

 

みんなが楽しく働く場所を作りたい。

社長自身の気持ちが、働き手にも伝わり、それぞれの得意分野で活躍しているそうです。

社長が楽しそうだと、働く人たちも、関わる人たちも、みんな楽しい気分になれそうですよね。

そんな会社、いいな〜。

 

イデア工業さん、楽しい工場見学をさせていただきありがとうございました!

 

イデア工業さんへ行かれる方は、ぜひ社長の熱いお話も聞いてください!

そして、押し出しという知らないようで身近にもある技術をぜひ知って、街中で、家で、探す楽しみを見つけてくださいね。

(押し出しの作業は、写真では伝わらない・・・。現場でぜひ稼働しているのをみて欲しいです!)

 

 

さて、次は「中洲電機株式会社」さんの紹介です。

お楽しみに。

 

 


 

また、写真は全て「STANDカメラ部」のみなさんに撮影してもらいました!

かかみがはら暮らし委員会の活動で、いつも大活躍のみなさんです。

工場かっこいい!と思えるような、写真を中心にした記事も書きたいなと思っています。

それもお楽しみに^^

 

 

(文:オゼキカナコ

(写真:STANDカメラ部

 

 


 

工場参観、ワークショップのご予約は関の工場参観日公式サイトから。

10/17予約開始予定!

 

【イデア工業株式会社】

ところてんのようにニュルゥ〜っと出して、金太郎飴のようにどこで切っても同じ顔形。

あっ、これになるんだ!をごらんください。

樹脂の押出成形品(主に自動車の内・外装品)を製造しています。
製品の形状を決める金型、付帯設備の作製を社内で一貫して行うことにより、ノウハウと知恵の蓄積からお客様の要求にお応えしています。
新はつらつ職場宣言登録事業場、ワーク・ライフ・バランス推進企業登録。
ISO9001、14001認証企業。

■工場参観 ◎ 1回8人まで(事前予約)
■work shop ×

〒501-3922 関市大杉831
TEL:0575-22-9951
http://www.idea-ind.co.jp/

 

 


 

 

関の工場参観日

11/14~11/16開催

関市内を中心とした工場見学、ワークショップなどの体験、マルシェやトークイベントなど盛りだくさんの工場を楽しむイベントです。

詳しくはこちら→「関の工場参観日」で、工場を楽しもう!

 

関連記事