fbpx
2020-09-03

ネオ喫茶ププ プレオープン!

 

暮らし委員のメンバー、川合那奈さんが各務原にお店をオープンしました!

 

 

老舗スナックをそのまま引き継いだ店内は、深い青色の壁にビロード貼りの椅子が並ぶレトロな雰囲気。
明るく入りやすい雰囲気の中にもほのかに夜の匂いが漂う、一風変わったお店です。

 

可愛らしいロゴや看板犬・ププは、
イラストレータ-・ヤスダミヅキさん(@mzzzum)のデザインです。

 

まず気になるのは、“ネオ喫茶”という耳慣れない言葉。
カフェでもバーでもなく、“ネオ喫茶”を名乗る理由とは?
そもそも、“ネオ喫茶”って、なに?

 

「ネオ喫茶は、レトロな内観と新しい試みをかけ合わせたお店です」
とななさん。

 

壁と椅子の鮮やかなコントラストに一目ぼれしたというこの物件。
昔ながらの喫茶店や、幅広い年代に愛される老舗チェーンのような雰囲気もあり、
レトロな内観が魅力のひとつになると感じました。

 

もう一つのキーワード「新しい試み」には、たくさんのお店を巡り、
自身も様々なチャレンジをしてきたななさんのこだわりが顔をのぞかせます。

 

「岐阜には夜カフェが少ないし、昼からお酒が飲めるお店もなかなかないので、
ププでは営業時間やメニューを少し変わったものにしています」

 

さくらんぼのトッピングがうれしいクリームソーダ。

 

「色々なイベントを開いて、店内で作家さんの展示をしたり、一日ママ体験をしてもらったり…たくさんの人に新しいチャレンジをしてもらえる場所にしたいんです」

 

営業時間は11時30分から24時、アルコールメニューも常時提供。
様々な企画を開催予定、というププは、たしかに既存の枠におさまるお店ではなさそうです。

 

看板メニューは「昔ながらの堅めプリン」。
「関牛乳のミルクプリン」「飲める!?とろとろプリン」を加えた「3種のプププリン」は、色々な食感のプリンを一度に味わえるぜいたくなメニュー。

 

他にも「ププヌーンティーセット」やクリームソーダなど、思わず気分があがる
可愛らしいメニューがそろっています。

 

3種のひとくちサンド、3種のプププリン、おつまみやドリンクがセットになった
「ププヌーンティーセット」(おひとり様2,000円)


 

KAKAMIGAHARA STANDでのアルバイトや個人で開催したイベント「クリームソーダラボ」の経験から、食を通したコミュニケーションの楽しさを知ったななさん。

 

一人でふらっと来ても話せる人がいるような、小さい子とお年寄りが一緒に来られるような、あたたかい雰囲気のあるお店にしたいそう。

 

オーナーのななさんの明るい接客が魅力です。

 

そんなネオ喫茶ププは、9月4日から待望のプレオープンです。
予約優先でのご案内のため、ぜひInstagram(@neokissapupu)より予約をしてお越しくださいね。

 

メニューの多くは固定されておらず、季節や時々のアイディアによって変わります。
スナック時代の面影が残る外装も、準備がととのいしだい改装予定とのこと。

 

進化していくネオ喫茶ププを、どうぞお楽しみに。

 

 

〈 ネオ喫茶 ププ 〉

住所

〒504-0045 
岐阜県各務原市那加新田町2-32(スナックシュウ跡地)
・名鉄各務原線・新加納駅または新那加駅より徒歩約10分。
・「ラーメンまぜそば 麺丸」さんと同じテナントです。

営業時間

11:30〜24:00(L.O 23:00)

定休日 不定休(Instagramにてお知らせします)
駐車場 共同駐車場35台あり

お問い

合わせ

Instagram:@neokissapupu

営業の予定やメニューは変更される可能性があります。
随時Instagramにて発信しますので、事前にご確認ください。

関連記事