2019-07-11

《イベント》9/14(sat)&15(sun)カメラワークショップ 【かわいい子には『カメラ』をさせよvol.9】×【もっとわくわく研究所】コラボ企画

「かわいい子にはカメラをさせよ」今回のみ、コラボ企画の「特別編」。

親子で参加するお泊りキャンプのお知らせです♪

岐阜県山県市美山地区(旧美山町)、山と川に囲まれた先生の地元で、おいしい空気をすいながらワークショップをしたり、夜みんなでご飯を食べながら、プロジェクターで子どもの撮った作品を見たり。

非日常の中で、親子でステキな時間過ごしませんか?

 

今回のテーマは、

・アートにふれる

・美山でふれる。

・親子でふれる。

 

普段あるものがない、限られた環境だからこそ、いつも以上に多くを感じる事ができる、ステキな2日間となっております。

ご参加お待ちしております!

 

 

前回のレポートはこちら↓

≪レポート≫ 【かわいい子には『カメラ』をさせよ 】vol.8 を開催しました!

 

 

イベント概要

■日時■

2019/9/14(土)-15(日)

14日 13:30 開始(13:00受付)

15日 10:00解散予定

 

※定員5家族(親子参加となります。)

※開始10分前までに受付お願いいたします。

※料金は事前にカード決済となります。

 

■参加費■

バンガロー1棟¥6000(定員6人まで)

参加費 大人¥4500 

                子ども¥4000

             (2歳以下無料 ワークショップ無)

●ワークショップ代、おやつ・夕食・朝食付き、後日データプレゼント付き

※バンガローのご予約は必須です。

※バンガローの定員は6人までです。2家族で1棟に泊まることも可能です。

例えば・・・〇〇家 大人2人子ども1人+△△家 大人1人子ども2人の場合、バンガロー1棟6000+〇〇家(4500×2、4000)+△△家(4500、4000×2)=合わせて31500 ということになります。

※雨天時のみ子ども一人につき別途300(施設使用料金)現地で支払いお願いします。

 

■場所■

グリーンプラザ美山キャンプ場

〒501-2303
岐阜県山県市片原134

 

■持ち物■

・飲み物(食事はすべて付きますが、飲み物は各自お願い致します。)

・アウトドア用イス

・懐中電灯

・虫よけスプレー

・蚊取り線香

・日焼け止め

・洗面用具

・着替え類

・ドライヤー(必要な人のみ)

 

大人のワークショップ持ち物

・ハンドタオル

 

子どものワークショップ持ち物

・カメラ(デジカメ、一眼レフ、スマホなど、撮ってその場で見られるものであればOKです!)

・データを移行できるもの(メモリーカード、SDカード、CFカード、USBケーブルなど)

※カメラには必ずストラップをつけて、ご準備ください。

※数点は貸出しも可能ですので事前にご相談ください。

 

■バンガロー・施設について■

・エアコン、寝具付きです。

・トイレ・シャワーは共同スペースをご利用ください。

(シャワー1回100円 別料金)

 

■タイムスケジュール■

9/14 13:00 受付

   13:30 親子分かれて

                            ワークショップ開始

   15:30 ワークショップ終了

       のんびりタイム

      (荷物をバンガローに移動・シャワー等すます)

   18:00 夕食

   19:00 プロジェクターで

                            子どもの撮った作品を投影

   21:00 終了

 

9/15 7:00~9:00   朝ごはん

                         (お好きな時間にどうぞ)

   10:00 集合写真

        解散

 

 

■申し込み方法■

下記をご記入のうえ、 pickupfactorystore@gmail.com に予約メールください。

①バンガローの棟数

②参加人数

③参加者全員の名前と年齢

④アレルギーの有無

⑤電話番号(当日、連絡の取れる番号をお願いします。)

⑥メールアドレス

 

※ご予約の際は、お申込み代表者のお名前を一緒にご連絡ください。

※また、お申込みから3日たっても返信がない場合、お電話でお問い合わせください。

090-9947-7585(担当:松本)

————————————

 

こんにちは!

【かわいい子には『カメラ』をさせよ。】主催の高田沙織です。

 

今回で9回目を迎えるこのイベントは、これまで学びの森や航空宇宙博物館、草叢BOOKS。などなど、各務原市内を中心にいろんな場所で開催してきました。

今回は特別編、各務原市から出張です。

岐阜県山県市(旧美山町)のキャンプ場で親子参加でお泊りキャンプ。

実はここ、私の大好きな地元。

ずっとこどもたちを美山へ連れて行きたいなぁと思っていたんです。

山と川に囲まれて、とても静かで、空気がおいしい。

小さいころからこの環境でのびのび育ったからこそ、今のわたしがあると思っています。とても大切で、特別で、大好きな場所です。

 

 

コラボする「わくわく研究所」は、

暮らしや遊びにもっとわくわくするアイディアを!をテーマに活動しています。実はわたしも研究員♪

今回なぜキャンプをするのか?

・・・ただただ、わくわくするからです。(笑)

 

非日常のわくわく感の中で、ワークショップをしたり、夜みんなでご飯を食べながら子どもの撮った写真をプロジェクターでみたり。

わくわくの共有も、楽しそうです♪

夜ご飯は山県市で人気のご飯やさん「おんせぇよぉ~」の手作り田舎料理を食べます!たのしみたのしみ!

またわくわく研究員の中にはキャンプ経験者も多数いますので、

初心者の方も安心してくださいね!

 

そして、今回こどもたちがカメラのワークショップをやっている間、お父さん、お母さんは別のワークショップを企画しました。

 

「臨床美術」です。

なんだ、それ・・・?

臨床美術は、絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって、脳を活性化させる効果が期待できる「芸術療法」のこと。

今回、お父さんお母さんには絵を描いてもらいます。絵が苦手な方も、問題ありません。

子どものワークショップも同じ思いでやっていますが、「うまいか、へたか」、そこは関係ないのです。

自分自身が感じるものを大事にしています。

当日、お子さんとは別々にワークショップを行うのは、子どもがいない空間で親自身が感性を研ぎ澄まし、美山の自然を感じながらアートに触れてほしいからです。

見て、感じて、嗅いで、触って、食べて、といった五感を研ぎ澄ますことで、忘れかけていた子どもの純粋な感性のようなものを再発見し、それを生活や子育ての中に生かしていただければ…。

お父さん、お母さんにとっても有意義な時間を過ごして頂けると思います。

 

ご参加お待ちしております*

 

 

(文:高田沙織

 

==============================

かかみがはら暮らし委員会

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

Instagram

 

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

===============================

関連記事