fbpx
2020-09-01

【生理について話そう】オンライン交流会に参加してみました

 

8月28日(金) オゼキカナコさん主催知る時間プロジェクトの第一弾

【生理について話そう】オンライン交流会に参加してみました!

 

今回のイベントの参加条件は “生理のある人”

 

クローズドイベントなこともあって、おうちから気軽に参加しやすかったですよ。

 

ゲストに岐阜県大垣市の「生理」がタブーから脱する世の中を目指して活動を始めた3人組 SAYRING を代表して、はっせさんが登場。

 

はじめに自己紹介がてら、自分の生理について紹介しました。(ありそうでない。斬新)

初対面でも生理が重い!とか、使ってるケア用品一緒!とかで距離が縮まるものですね。

サラッともみなさんのことを知ったら、今回は3つのグループに分かれてトーク。

 

わたしは、SAYRINGのはっせさんグループ。

わたしも含め、5人の方とお話ししました。

はっせさんもカナコさんもおすすめの生理用品・月経カップについて詳しく使い方を教えてもらいました。

災害時にもいいよ!とのことで、大きく頷いてしまいました。

 

布ナプキンフリーカーの方もいらっしゃったので、布ナプキンについても詳しく!

洗濯物として干すことを考えると四角くて茶色いものだとハンカチと擬態して、まわりの人の目もあまり気にならないんだとか。(とても勉強になる…)

 

 

お話の合間に、はっせさんから生理ごはんのレシピを教えてもらったりしました。

生理痛やイライラを緩和できることを期待できる食材しか使われていないサラダ!しかも、混ぜるだけ!

とか

ツライ日にお料理したくない女性の気持ちも汲みとられていて、とても素敵レシピでした。

レシピ本は購入できるみたいですよ。

ご興味ある方、ぜひ~~。

https://booth.pm/ja/items/2064660

 

最後に全体トークで、吸水ショーツについてもカナコさんからレクチャーしていただきました。

吸水ショーツは、今、人気で手に入りにくいブランドもあるのだとか。

生理は、世間的にも注目されている話題なのですね。(最近、NHKさんでも特番放送されて話題になってましたね。)

 

最後に参加者のみなさんでパチリ!

顔出しNGの方はもちろんアイコンでの参加でもかまいませんよ~!

 

今回は、グッズについてのお話がメインでしたが、次回はメンタルケアとか体のケアについても話せたらいいよね、とカナコさん。

継続的に【生理について話そう】開催されそうです。

 

 

あたりまえにあることだけど、ストレスになりがちな生理についての悩みを気軽に相談できるいい機会かも。

自分のからだとも向き合えるし、いいきっかけだなと思いました。

次回の開催も楽しみ!

 

 

知る時間プロジェクトは、これから月1回のペースで開催予定。

普段話せないニッチな内容について、モデレーター オゼキカナコさんが切り込みます。笑

次回もいっしょに楽しくお話ししましょう!

 

 

 

 

(文:髙井 逸生)

 

 

関連記事