2019-01-15

体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】ブース紹介①木工-woodworking-

色んなカタチの木片を組み合わせて
自分だけの街を作ってみよう!

3/10(sun) 子どものための体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】のブースを1つずつご紹介!

こちらの記事ではマツモトダイ・マツモトカナ/PickupFactory&Storeが先生を務めるブース①木工-woodworking-の情報をご覧いただけます*

 


◾️内容◾️

樹種もカタチもさまざまな木片を用いて、自分だけの街を作ります。

どう使えば自分の考えている街になるかな?

穴をあけたり、他の木片とくっつけたり、削ったり、木工の世界のいろんなの方法を知り、工夫をしながら表現します。

最後に、完成した自分だけの街とみんなの街をつなげてみると、、それぞれの感性が混ざり合った”夢の街”が完成!

※基本的には、やすりやボンドで作ります。町の土台になる黒板ボードの作成も一緒に行い、ノコギリ、金槌などの木工体験ができます。ノコギリやドリルなど刃物を使った作業は先生と一緒に行います。

※当日は汚れてもよい服装でお越しください。
※作った街は持ち帰りいただけます。

◾️ねらい◾️

木材は、簡単にカタチや大きさを変えられない素材です。その素材を使って、思い通りに表現するには工夫が必要。

いろんな向きで見てみたり、違うカタチの木片をくっつけてみたり、削ってたり穴を空けてカタチを変えたり。

公園に落ちている木の枝や石ころ、毛糸やフエルトなどの異素材も組み合わせて使う。など、表現したいことに近づけていく制作過程にたくさんの発見があります。

また、樹種(木の種類)によって、色や重さ、削りやすさや匂い、触った時の温度などの違いを体感できます。

自分だけのモノを創る楽しさだけでなく、みんなが作ったモノが合わさった時にできる、自分一人ではできなかった大きなモノができる楽しさ。自分にはない視点や考えかたを知ることができます。

イベントのご予約・詳細はこちらから!

《イベント》3/10(sun) 子どものための体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】

関連記事