2019-01-15

体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】ブース紹介③カメラ-photo-

カメラの基本的な使い方を教わって、
自分だけの世界を切り撮ってみよう!

3/10(sun) 子どものための体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】のブースを1つずつご紹介!

こちらの記事ではカメラマンの辻拓也さんと、高田沙織さんが先生を務めるブース③カメラ-photo-の情報をご覧いただけます*


◾️内容◾️

・わくわくを自分で探す、見つける。

・選択肢を増やす。

・工夫して創り出す。

これから生きる上でとても大切なことを、カメラを通して学びます。

カメラ教室で基本的な使い方を教わって、公園の中を探検!自分だけの世界を見つけ、自分の思うように切り撮ります。

最後に、撮影した写真の中から自分のお気に入りの写真を選んで、どんなことにわくわくしてシャッターを切ったのかを、みんなの前で発表します。

 

◾️ねらい◾️

公園の中という限られた場所で、自分自身で「わくわくすることや、楽しいもの」を探し、発見していくことはルールのある中で選択肢を増やしながら「楽しく生きる」ことに繋がります。

また、みんなに写真を見てもらうことは自分の世界のアウトプットにつながり、みんなの世界を見ることは、新しい世界の受入れに繋がります。

私たち自身がカメラ・写真から学んだことを、子どもたちに楽しくお伝えします!

■もちもの■

・カメラ(デジカメ、一眼レフ、スマホなど、撮ってその場で見られるものであればOKです!)

・データを移行できるもの(メモリーカード、SDカード、CFカード、USBケーブルなど)

※カメラには必ずストラップをつけて、首から下げた状態でお越しください。

※数点は貸出しも可能ですので事前にご相談ください。

イベントの詳細・ご予約はこちらから!

《イベント》3/10(sun) 子どものための体験型アートフェス【かわいい子には”アート”をさせよ。】

関連記事