2016-05-28

マーケット日和打合せ・5月

4月から毎月行われている“マーケット日和”の会議。

いつも会議は20時から始まります。

「良い子」は寝る時間です。

 

それでは、なぜこんな時間から会議がスタートするの?というと、

それぞれが仕事を終えてから、会議をするため。

2015053006

この会議に参加するのは、各務原市役所や各務原図書館の方、

それから“市民実行委員”という市民代表の方といった、様々な職種・立場の方々です。

「各務原を盛り上げたい!」「各務原を面白くしていきたい!」と、いう素敵な気持ちをもち、

今年も一緒に“マーケット日和”の成功を夢見て頑張ろうとしている方達ばかりです。

 

…なので、集まっている方々は決して「悪い子」ではございません(笑)。

 

 

 

そもそも、“マーケット日和”とは…。

文化の日である11月3日に各務原市民公園一帯で開催されるイベントで、今年で3回目の開催です。

本やアート、音楽、グルメなど、それぞれのライフスタイルにプラスしたくなるような

「モノ」や「ヒト」との出会いを楽しむことができる、各務原市でも特に大きなイベントです。

 

この“マーケット日和”は様々なイベントを取りまとめ、一挙に開催しているのも大きな特徴のひとつです。

去年だと、セレクトマーケット、青空古本市、移動映画館、かかみがはらCM上映会、

ミュージックブース、中部学院大学ブースなどがありました。

 

 

そしてこの“マーケット日和”の会議では、

昨年までの様子をふまえつつ、

市役所側から当日の全体の話や、市民代表側からは企画の話など、

それぞれが力を合わせてイベントを考えていきます。

 

2015053007

市民実行委員の代表の長縄さん。「duca」というヘアーサロンを経営されています。

市民代表側から、昨年の課題を考慮しつつ企画の提案などをされています。

 

 

 

20150503010

市役所側からも、昨年の反省を踏まえた、駐車場の話や、イベントの運営の話などが出されました。

ちなみにこちらの方は、市役所の古田さん。

各務原の数々のイベントや、事業を成功されてきた方で、

市民実行委員の間では、「凄腕の古田さん」と呼んでいます。

 

古田さんから、昨年は車でいらっしゃる方が多く、

交通渋滞になってしまい迷惑をかけてしまったらしく、今年もその流れが予想されるということで、

告知の段階から、公共交通機関で来ていただくことを案内したり、

渋滞にならないように警備員さんを配置したり…。色々な改善策の提案がありました。

 

名古屋鉄道さん(名鉄)の「市民公園前」駅から、歩いて3分のところにイベント会場がある!という、

他のイベントと比べても“交通の便に恵まれた立地でのイベント”ということも話に上がり、

これを活かしていきたい!というお話しがありました。

 

 

そして会議の内容が、この日の最重要事項【今年のイベントのサブタイトル決め】へ。

事前にそれぞれ案を考えてきてもらっていたので、その中から投票で決めることに。

誰がどれを選んだかがわからないような、公平な投票にするため、

ホワイトボードの裏にそれぞれが案を書いて、ひとりずつ2票づつ投票しにいく方式に。

 

2015053004

ですが、やっぱり気になってしまい、皆さん「どれどれ?」と見に行っています。

結局、裏にした意味がありません。(笑)

 

2015053003

そして、厳正…ではない投票の結果、

 

1、「好き」集めの一日/4票

2、novembreの森/5票

3、森de出会う/4票

4、meets.(出会い)/4票

5、探す、みつける、手に入れる/5票

 

※ちなみに2番目の「novembre(ノヴァンブル)」は11月をフランス語らしいです。

なぜフランス語を選んだかは不明です。

 

 

そしたら市役所の方が、

「探す、みつける、手に入れる」と「novembreの森」って合わせれないかな?

例えば、「探す、みつける、ノヴァンブル」とか?

そしたら、5票と5票で10票や!(笑)。

 

 

えっ!!合わせるってあり?(笑)

 

2016053002

でもなぜかしっくりくる…。

おそらく、最後が「〜る」だからかな?(笑)

 

 

2016053008

 

合わせて、10票になったので、ほぼ決定ですが、

一応、確認も含め、最終的に投票でなく、挙手で決めることに。

 

 

その投票の結果…。

 

2016053001

 

マーケット日和

〜探す・みつける・ノヴァンブル〜

 

 

こちらに決定です。

 

 

でも、そもそも何でフランス語?(笑)

 

 

疑問は残りますが、

今年の“マーケット日和〜探す・みつける・ノヴァンブル〜”も、どうぞよろしくお願いします!

 

 

(文:さかだちブックス・イマオ)

関連記事