2018-12-23

《イベント》2/23(sat) 【解体とジビエに学ぶ】1/1(元日)0:00〜予約受付スタート!

私たちの暮らしに欠かせない「食」と
いつもそこにある「命」のコト。

各務原市の「自然体験塾」特別講座【解体とジビエに学ぶ】。毎年人気の講座の第3回目を開催いたします!

猟・農の世界で活躍するお2人を講師にお迎えし、動物を解体・調理、そして美味しくいただきます。

日常の中で意識するのは難しいけれど、いつも側にある「食」と「命」について、楽しみながら学び、感じるイベントです。

ぜひご家族でご参加ください*


◾︎イベント概要◾︎

  • 鶏・ジビエ肉の解体ワークショップ
  • かまどを使ってみんなでジビエ料理
  • ジビエ料理を実食
  • ゲストによる「農」と「猟」のトークショー

◾︎開催日時◾︎

2019/2/23(土) 10:00~15:00 (9:30受付開始)

※雨天決行(自然体験塾棟を使っての屋内講座となります。)

◾︎参加費◾︎

¥2000/1人

※事前振込となります。(詳細は予約完了メールにて)

◾︎開催場所◾︎

各務原市「各務野自然遺産の森」

各務原市各務字車洞6797-1

※駐車場160台

※最寄りの駅など、公共交通機関はありませんので自家用車(またはタクシー)で乗り合わせてお越し下さい。

◾︎講師◾︎

飯尾裕光/イニュニックビレッジ 主宰

愛知県津島市でイニュニックビレッジを運営。オーガニックな農の暮らしをしながら体験ファームなど様々な提案を発信している。

安田佳弘/猟師/アウトドアクリエイター

三重県いなべ市でMY HOUSEを運営。自然の中で手づくりの生活を実践している。

◾︎申込資格◾︎

各務原市内・外問わずご参加いただけます。

※未就学児のご参加はご遠慮ください。

◾︎お申込方法◾︎

※1/1(元日)0:00〜予約受付スタート!

お申込はメールのみの受付となります。

shizen@wildlife.ne.jp へ下記の事項をご記入の上送信ください。 

  1. イベント開催日・開催名・講座の種類 (例:2/23・解体とジビエに学ぶ・自然体験塾特別講座) 
  2. 参加者全員の氏名(ふりがな)・性別・年齢・住所 
  3. 電話番号・返信用メールアドレス

※お子さまと一緒に申込み予定の方や解体行為への抵抗がある方などは、よく話合いなどをされてから申込み下さい。

※期日前(12月31日まで)のメールは全て無効となりますのでお気をつけ下さい。

※お申込への返信は申込後10日後までに行います。 (受信拒否の設定をされている場合は必ず解除をお願い致します)

◾︎お問い合わせ◾︎

NPO法人生態教育センター(自然体験塾担当) 

平日10:00~17:00

メール:shizen@wildlife.ne.jp

TEL:090-5615-0370


こんにちは!暮らし委員会のユキヒトです。

各務原市と一緒に企画をスタートし、今年で3回目を迎える自然体験塾特別講座【解体とジビエに学ぶ】。

猟・農の世界で、日々動物たちと関わり合いながら暮らす方々を講師に招いて開催するこのイベントは、

鶏・ジビエ肉の解体を教わりながら体験できる時間。

それを調理し、実際に食べてみることで「食」について考える時間。

動物たちの話や講師のお2人の暮らしのこと、猟の様子など、わたしたちが知らない話が聞ける時間。

などなど、貴重な体験ができるコンテンツが盛りだくさんなイベントです!

昨年の様子をまとめましたので、ぜひご覧ください*


【解体とジビエに学ぶ】2018レポート

イニュニックの飯尾さんによる鶏の解体ワークショップ!

なんと生きた鶏を絞めるところから、、!

一見恐ろしいし、そういうの苦手、、という方もいるかとは思いますが、それは本来当たり前に行われていること、行なっていること。

体験し、改めて感じる「命をいただく」感覚は、現代の日常の中では体験できない大切なことではないかな?と思います。

大人も子どもも初めての体験にドキドキ、、

希望者は解体を実際に体験する事も◎

いつも食べている肉はどこに付いているのか、どんな働きをしてるのか、説明を受けながら解体していきます。

貴重な機会なので、ぜひいろんな方に体験してして欲しい、、!


猟師の安田さんによるジビエ肉の解体ワークショップ!

続いては、猟師の安田さんが持ってきてくれたジビエ肉(狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のこと)を、食べるためにみんなで解体!

昨年は鹿の脚をみんなで解体!

解体する動物は、猟師の安田さんが持ってきてくださるので、どんな動物かは当日のお楽しみ!今回はどんな動物が来るんでしょう、、!

こちらももちろん解体体験いただけます◎

解体したお肉をみんなで実食!

解体したお肉を、かまどや炭火で調理して、いざ実食です!

前回は鶏出汁スープのうどんなどもありましたが今回はどんなメニューかな、、?

みんなで美味しくいただいた後は、参加者全員で片付けをしてワークショップは終了です。


農家と猟師のトークショー!

そして最後は、毎回盛り上がるトークショー!

講師の安田さん、飯尾さんに、普段なかなか聞けない猟の事や、お2人のちょっと(?)変わった暮らしの話などを語っていただきます。(今回も脱線する事間違いないでしょう。笑)


こんな風に、大人も子どもも「食」や「命」について学び、感じることができる【解体とジビエに学ぶ】。私たち、かかみがはら暮らし委員会メンバーも毎年楽しみにしているイベントです!

毎回あっという間に定員になるので、興味ある方はチェックしておいて下さいね✔︎ 2019年1月1日 元旦 0:00~申込み開始です!

定員は30名。新年のご挨拶をした後はぜひみなさまからの申込みをお待ちしております!

※お子さまと一緒に申込み予定の方や解体行為への抵抗がある方などは、よく話合いなどをされてから申込み下さい。

(文:かかみがはら暮らし委員会/ユキヒト)

関連記事